ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

8月4日開幕! 世界陸上で絶対注目すべきは選手は…

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

8月4日開幕! 世界陸上で絶対注目すべきは選手は…
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「SPORTS DIGGER」。8月3日(木)のオンエアでは、4日(金)にロンドンで開幕する「世界陸上」に注目。1997年の世界陸上アテネ大会で1万メートルで銅メダル、2003年のパリ大会ではマラソンで銅メダルを獲得した、マラソンランナー・スポーツコメンテーターの千葉真子さんに見どころを伺いました!

陸上界ではオリンピックに次ぐ重要な大会とも言える世界陸上ですが、千葉さんは、開幕初日の100メートル男子予選に注目しているそうです。「決勝で走るには9秒台で走ることが必要不可欠」という厳しい条件ですが、注目したいのは18歳のサニブラウン・ハキーム選手。日本選手権で100メートル、200メートルの2冠を達成した期待の選手で、難関の9秒台についても「スタートが決まれば…」と公言しているそう。日本人初の9秒台に期待が高まります。また、引退を表明しているウサイン・ボルト選手は今回がラストランとなります。こちらも見逃せませんね!

3日目には、マラソンが大会初の“男女同日開催”されます。男子は日本時間18時55分、女子は22時スタートと日曜日の夕方からゴールデンタイムの中継。男子は、中本健太郎選手、井上大仁選手、日本代表最後のレースと宣言している公務員ランナーの川内優輝選手、女子は安藤友香選手、清田真央選手、重友梨佐選手が出場します。

千葉さんは「一番メダルに近いのは安藤選手。忍者走りでも有名になった『名古屋ウィメンズマラソン』で初マラソン日本最高記録を達成した大型新人。あのときの走りを見ると、2度目のマラソンでメダルも夢ではない。同僚の清田さんとベテランの重友さんとバランスよく力を合わせることができるのでは」と予想していました。

また、千葉さんはマラソンで重要なことを2つ教えてくれました! 1つ目は集中力。「42.195キロという長距離で、最初から最後まで集中力は続かないのでスタート時点はゆるゆるです。『転ばないように気をつけなきゃ』くらい。30キロくらいから勝負が始まりますので、徐々に集中力を高めること」。

さらに2つ目は「トップ選手と顔を合わせることも多いので積極的に声かけて友だちになる。親近感が湧くことで、あの選手には負けないという雰囲気作りをする」とのこと。やはり心理的な面も大きいのですね。

見どころをしっかり整理して、観客の私たちも万全の体制で世界陸上を楽しみましょう!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時ー13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。