体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホと連動する『ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート』などフィリップスのオーラルケア製品3製品を発表

スマホと連動する『ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート』などフィリップスのオーラルケア製品3製品を発表

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは8月3日、『フィリップス新商品発表会 2017』を開催。電動歯ブラシ『ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート』など、オーラルケア製品3製品を発表しました。

philips_oral2

『ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート』は、スマートフォンと連動する電動歯ブラシの新製品。9月1日に発売し、想定価格は本体カラーがルナーブルーの『HX9964/55』が3万9800円(税別)、本体カラーがホワイトの『HX9934/05』、ブラックの『HX9934/15』が3万6800円(税別)です。

philips_oral3 philips_oral4

専用スマートフォンアプリとBluetoothで連動し、アプリを起動して磨くと磨き方の癖をチェックできるほか、磨くエリアをガイドしながら磨き残しを通知してくれます。発表会のデモでは、磨けたエリアの歯がアプリ画面上で白く変化していく様子を見られたほか、通常の歯ブラシのようにストロークを大きくして磨くと「動きを小さく」、力をかけすぎると「弱めてください」とアラートが表示される動作を確認できました。

philips_oral5 philips_oral6 philips_oral7

ブラシヘッドにはマイクロチップを搭載。本体に装着すると自動でブラシの種類に合った強さと磨きモードに設定できます。強さとモードの設定はカスタマイズしてブラシヘッドに記憶させることも可能。

philips_oral8

ブラシヘッドにはブラッシング時間と磨く際の圧力が記録されており、ブラシの交換タイミングが来ると本体のランプやアプリでお知らせしてくれます。

philips_oral9

本体底部にはライトを搭載。力がかかりすぎた場合に点灯して通知します。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。