ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

足に巻きつけてモバイルデバイスを立てることができるバンド型スタンド「Charliehorse」が地味に便利

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

スマホやタブレットを使って動画視聴やビデオ電話をする時、片手がふさがってしまうのが嫌でスタンドを使っている人は多いはず。しかし、ベッドの上やテーブルのない椅子に座っている時にはスタンドは使えず少し不便ではないだろうか。

この両手がフリーになるバンド型スタンド「Charliehorse」を使えば、そんな煩わしさも吹き飛んでしまうかもしれない。

・太ももに巻いて両手をフリーに

Charliehorseは、デバイスを取り付ける土台がついたバンドのようなスタンドだ。バンドを足の太ももに取り付けて固定し、あとはデバイスをスタンドに設置すれば、足を組んだ状態でもモバイルデバイスの操作が可能になるのだ。

これなら両手も空くため、デバイスを使いながら両手で別のタスクをこなすことが可能になる。例えばテーブルのないイベントや講演会などでなかなか重宝するのではないだろうか?

巻いていない状態で通常のスタンドのように利用することも可能で、もちろん角度を自由自在に調節することもできる。

・かさばらないので旅行にもOK

通常のスタンドはゴツゴツしたものが多く、旅行時に持ち運ぶカバンの中に入れるとかさばるものだ。このバンド型スタンドは軽く、巻いて収納もすることができるため、旅行の際にもありがたい。

取り付けもわずか10秒でできてしまうほどにシンプル。一見「たかがバンド型のスタンド」と思いがちだが、実際に使ってみると地味に助かる気がするのは私だけではないはずだ。

Charliehorseは今ならIndiegogoで1つ20ドル(約2240円)で注文でき、発送時期は2017年8月頃を予定している。モバイルデバイスを使いながら、マルチタスクにあらゆることをこなしたい人にはおすすめだ。

執筆:Doga

Charliehorse/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。