ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

MOP of HEAD結成から10年、新作に込めた思いを語る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

MOP of HEAD結成から10年、新作に込めた思いを語る
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。7月26日(水)のオンエアは、Licaxxxとのコンビでお送りしました!

この日はゲストにMOP of HEADが登場! スタジオで生ライブを披露してくれました。メンバーは、Georgeさん(Machine)、Kikuchiさん(Guiter)、Hitomiさん(Bass)、Satoshiさん(Drum)の4人なのですが、骨折のため(!)、ベースのHitomiさんがこの日は欠席でした。

ということで、今回は3人編成で打ち込み仕様のセッティング。さらにゲスト・ボーカルに向井太一さんが参加してくれました! 披露してくれたのは、「Acid Pilot」、「dear sad big laugher feat. UCARY & THE VALENTINE(MOP of HEAD Remix)」、「Good Time feat. 向井太一」の3曲。

ライブが終わると「いいね〜! 音もアレンジもスペシャルでしたね!」と藤田。Licaxxxも「MOP of HEADのエレクトロ・サウンドというか、ビートが4つの感じで進んでる曲は本当にかっこいい」と感想を語りました。

Georgeさんはサポート・ゲストなどで4度目の番組出演なのですが、MOP of HEADとしては意外にも初登場。「僕はMOP of HEADじゃない方が、真面目なモードに入れるんですけど、バンドだと家みたいになっちゃって。多分一人で来た方が僕的にはいいのかなと思いつつ…(笑)」と話していました(笑)。

そんなMOP of HEADは7月26日(水)にニュー・アルバム「Aspiration」をリリースしたばかり。

「(バンドを)19歳からやっていて、この10年間いろんなことをやらせてもらったんですけど、やっぱり10年間でお客さんも変わってくるし、時代も変わってくる中で、ここから先の10年、聴いてもらえるものと、今まで10年聴いてこなかった人にここから始まってほしいみたいな、両方の意味合いで作った」(Georgeさん、以下同)

MOP of HEADはインストゥルメンタルのイメージが強い方もいると思いますが、向井太一さんやUCARY & THE VALENTINEをボーカルに迎えるなど、歌とのミックスも少しずつ定着しています。

「最近、歌っていいなと思っちゃって(笑)。身の回りにいいボーカリストが多すぎて。かといってメンバーにするのもなんかいろいろ大変かなって思って…。でもいいボーカルが多いと歌モノをやりたくなっちゃいますよね」

向井太一さんとMOP of HEADの出会いは、向井さんのソロライブのサポートからだったそうなのですが、「MOP of HEADのライブを見て、“ライブ力”ってすごいなって。バンドとしてのライブの強みを見せつけられたバンドですね」と絶賛していました。

これから先10年聴けて、MOP of HEADの入門編としてもぴったりな「Aspiration」。エレクトロファンならずとも聴いて損はない一枚なので、ぜひチェックしてください!

■今回のオンエア曲
フレデリック「かなしいうれしい」
DYGL「Come Together」
The Bloody Beetroots +Jet「My Name Is Thunder」
雨のパレード「Shoes」
edda「半魚人」
Crookers feat. Kelis「No Security(Bart B More Remix)」
Afrojack feat. Ty Dolla $ign「Gone」
MOP of HEAD「Acid Pilot」/「dear sad big laugher(MOP of HEAD Remix)」/「Good Time(feat. 向井太一)」(以上 スタジオライブ)
桑田佳祐「若い広場」
YOUR SONG IS GOOD「Double Sider」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。