ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

菅原小春、一番弟子のダンスを見て涙したエピソード

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

菅原小春、一番弟子のダンスを見て涙したエピソード
J-WAVEで放送中の番組「TDK SUGAR WATER」(ナビゲーター:菅原小春)。7月14日(金)のオンエアでは、菅原の一番弟子、高中梨生さんを迎えてお届けしました。

菅原と梨生さんは、菅原が最初に通ったダンススタジオのときから一緒で、当時、菅原は10歳くらい、梨生さんは3歳くらいだったそうです。5月に行われた「J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S 10th ANNIVERSARY EDITION」では菅原と梨生さんは同じステージに立ちました。

梨生さんは菅原のことが大好きで、菅原がソバージュにすれば、梨生さんもソバージュにするほどだったとか。梨生さんが4歳くらいのときに、クリスマス会で「菅原がやめる」と知り、そのことを知らなかった梨生さんは泣きながらお母さんに「なんで、教えてくれなかったの!?」と怒って、菅原がスタジオに来ないことに対して、ドン底な気持ちを味わった、と語っていました。

その後、菅原が小・中学生に教える側になり、梨生さんも通うようになったとか。菅原のことが大好き…とはいえ、菅原からレッスンを受けるときや家に行くときは緊張をして、最近になってやっと緊張しなくなってきたそうです。意外な事実を知った菅原は「それは私が変なパワーを持ってるからかなぁ(笑)?」と聞き返していました。

菅原は昔の自分について「めっちゃ尖ってて、すっごくキツイことを言ってた」と振り返りました。それが、いつの日か、注意をしなくなったそうです。

また、菅原は梨生さんに常に言ってきたことがあるそうです。それは「ダンスレッスンに行くのは良いけど、彼氏との過ごし方や、その人とどんな景色を見たいのか、どんなバイトをしてみるか、など、私生活をどれほど大事にできるか」ということだそう。それをダンスに活かすことが大事で、梨生さんはきちんと実践してくれたそうです。さらに「TOKYO M.A.P.S」で菅原が梨生さんのダンスを見て泣いたことを打ち明けました。

「『TOKYO M.A.P.S』で、梨生にフリースタイルで踊るパートを作ったんだけど、私、梨生のダンスを見て初めて泣いたの。成長したんだなぁ〜と思って」と菅原。「これからも成長してください」とエールを送りました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「TDK SUGAR WATER」
放送日時:毎週金曜 23時30分−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sugarwater/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。