体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

危険行為推奨系弾幕シューティング『Graze Counter』体験版公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はSteamで配信予定のシューティングゲームの体験版公開など7本です。

かすり系弾幕シューティング『Graze Counter』体験版・ロンチPV公開
graze-counter-demo-1 graze-counter-demo-2 graze-counter-demo-3

びっくりソフトウェアは11日、29日にSteamで配信予定の縦スクロールシューティングゲーム『Graze Counter(グレイズカウンター)』の体験版を公開した。

敵弾にかすることで「カウンターゲージ」が溜まり、これを消費して強力な「カウンター攻撃」を放てるのが特徴の作品。敵の攻撃は激しめだが、カウンターゲージは比較的溜まりやすくカウンター攻撃で敵弾を消すことも可能。さらに、カウンターゲージが満タンの時にカンター攻撃を行うとバリアが発生する。積極的にかすって反撃していくアクティブな立ち回りが醍醐味で、“危険行為推奨系弾幕シューティング”と謳われている。

体験版では2つの機体で1面をプレイ可能。また、短い課題をクリアしながらゲームの基本的なテクニックを覚えられる「ミッションモード」を10面までプレイできる。そのほか、ロンチPVや作者によるプレイ動画も公開された。

和風アドベンチャーゲーム『雪絵』Steam配信開始
yukie-1 yukie-2 yukie-3

ImCyan(アイムシアン)の和風アドベンチャーゲーム『雪絵』のSteam配信が14日に開始された。

2014年にフリーゲームとして公開された作品。人の命を奪う雪女「雪絵」への復讐を誓う男「雪路」を主人公とし、横スクロールの画面を進みながらフルボイスで物語が語られていく。敵の殺気を音で察知してすばやくボタンを押すことで斬る「心眼」などで戦うアクション要素のある戦闘も特徴。モノクロを基調としたグラフィックで表現される雪の世界や、スタイリッシュな演出も見どころだ。

1 2 3次のページ
もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。