体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

熱中症に美味しい対策! 『塩DAKARA ライチ&ヨーグルト味』なら常温・冷温・冷凍の3パターンで楽しめる!

真夏のこわーい熱中症。その対策飲料としても人気の『塩DAKARA ライチ&ヨーグルト味』が、この夏リニューアルして新登場! 常温・冷温・冷凍の3パターンで楽しめるところも魅力のひとつ。

新しい『塩DAKARA ライチ&ヨーグルト味』は、清涼感あふれるミントエキスをプラス!

サントリー『塩DAKARA ライチ&ヨーグルト味』(490mlペットボトル・希望小売価格 税抜130円・2017年6月27日発売)は2015年に登場したドリンクで、15年以上愛されている「DAKARA」シリーズの夏季限定風味。容量やお値段は同一のまま、今年は新たに「ミントエキス」を加えてリニューアルされた。

こちらのドリンクは「塩DAKARA」というだけあって、夏に発汗で失われがちな塩分や水分、カルシウム、マグネシウム、カリウムなどを補給する熱中症対策飲料としても人気がある。もうすぐ梅雨明け、お気に入りの熱中症対策飲料を持って万全の体制で猛暑に挑みたいところ。

しかも『塩DAKARA ライチ&ヨーグルト味』は冷凍兼用商品! ひと昔前までは、ペットボトルを凍らせるとなると亀裂が入るのを防ぐために一度開栓して中身をちょっと飲んでから凍らせたものだが、このような「冷凍兼用」のドリンクは冷凍庫にそのまま縦置きで凍らせることができる。便利になったなぁ、と実感。

 

常温・冷温・冷凍の3パターンで楽しめるから、シーンによって楽しみ方を変えられる。今回は、冷凍庫で凍らせてシャリシャリのシャーベット状にして試食してみよう。

 

『塩DAKARA ライチ&ヨーグルト味』で涼しく栄養補給!

『塩DAKARA ライチ&ヨーグルト味』は、ライチと白ぶどうにヨーグルトの風味を加えたドリンク。リニューアルしたことで、後味がすっきりさっぱり。昨年もよく飲んでいたのだが、確かに昨年までの商品よりも後味がさっぱりしている。口に残るヨーグルト感がなくなって、とてもすっきり。ミントエキスが加わったというが、味としてミントだと感じられるほどの変化はなかった。

凍らせる場合は、冷凍庫に縦置きで。シャーベット状になりつつも、ペットボトルの細い口から中身を出せるちょうど良い状態に凍らせるのが難しいのだが、だいたい30分から40分くらい凍らせるとシャリシャリのシャーベット状になる。

キャンプや海などに持っていく場合は、丸1日冷凍庫にいれて完全に凍せると数時間後にはシャリシャリで飲みやすい状態になるのでおすすめ。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。