ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

万が一の遭難に備えて!Wi-FiいらずでSOS送信する追跡デバイス「goTele」で身を守れ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
梅雨が明ければ、楽しいレジャーシーズン!海や山、自然を満喫する季節が、すぐそこまで来ている。しかし、楽しい反面、アウトドアレジャーには常に危険が伴うのも事実。山岳遭難や海難事故は、毎年のように報道されている。とても他人事ではない。本格的なシーズンを迎える前に、こうした危険性から身を守る術を、今から模索しておくといいだろう。

ITテクノロジー全盛の現代、やはり頼りになるのはデジタルツール。その中から今回は、「goTele」というデバイスをピックアップしてみた。

・携帯電話の代わりにSOS信号を送信

「goTele」は、プライベートネットワーク通信によるオフグリッドトラッキングシステム。Bluetooth-LEを介して、シームレスに機能する。山中で携帯電話がつながらなくても、心配なし。「goTele」デバイスを介して、すみやかにチームへSOSを送信することができる。

チームのメンバーは、アプリを通じてその情報を受け取る。こちらも、セルサービス一切なしで稼働するから安心だ。

・最大30人をリアルタイムで追跡

チームのすべてのメンバーを、リアルタイムで追跡することも可能だ。対応人数は、最大30人。送信範囲は、およそ3.1マイル(約5キロメートル)。この機能を使うことで、メンバー一人ひとりの状況確認が、その場で容易にできる。チーム全体の効率と安全性の向上にも、大いに貢献しそうだ。

現在、早期割引のオーダーをホームページで受け付け中。今申し込めば、小売価格の約半額で購入できるとのこと。登山やキャンプを趣味とするなら、万全を期するに越したことはない。日本語対応に、乞うご期待。

goTele

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。