体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

博多ラーメン“一蘭台湾台北本店”の行列が10日超え 日本の“一蘭”に来ちゃったほうが早くね!?

昨年5月に、Geoffrey Morrison(ジェフリー・モリソン)氏の執筆した『The Best Ramen In The World? Japan’s Ichiran Ramen(世界で一番のラーメンですか?日本の“一蘭”です)』というタイトルの記事が、世界長者番付を発表することで知られるグローバルな経済誌『Forbes(フォーブス)』に掲載されました。英語圏でこういった記事が出回るくらいですから、当然中国語圏でも“一蘭”はかなり有名なラーメン店のようです。筆者の友人情報では、「並ぶことが苦手な中国人なのに、東京都内の“一蘭”では中国人観光客がなぜかきれいに並んでるよ」とのこと。

The Best Ramen In The World? Japan’s Ichiran Ramen [リンク]

その“一蘭”ですが、6月15日に台湾進出を果たしています。6月28日付けの台湾の英字新聞『Taiwan News(台灣英文新聞)』は、現地の“一蘭台湾台北本店(以下、一蘭台湾店)”の行列が240時間を突破し、香港の“一蘭銅鑼湾店”で記録された196時間を更新したと伝えました。記事のソースは香港の大衆紙『Apple Daily(蘋果日報)』。

Ichiran Ramen Taipei breaks record for longest continuous wait
http://www.taiwannews.com.tw/en/news/3198583[リンク]

台湾の大手テレビ局、『中華電視公司』と『中天電視』もこぞってこのニュースを報道しています。

破紀錄! 台灣一蘭排隊250小時(YouTube)
https://youtu.be/8YtNa2go6aA

20170625中天新聞 破海外店紀錄 日拉麵台灣店排隊逾240小時(YouTube)
https://youtu.be/tpLcSYlxG3Y

いくら24時間営業で年中無休のラーメン店とはいえ、240時間って10日間ですよ。この間、全く行列が途切れないってすごいですね。行列に並ぶ、歯医者で歯を削られる音、集団行動が筆者の三大苦手項目なので、並んでまで食べたいものがあるという人はある意味羨ましかったりします。

“一蘭”にはお土産など商品購入を条件に、行列に並ぶことなく入店できる“ファストエントリー”というサービスがあります。日本の店舗では1万円分の商品購入で“ファストエントリー”が適用され1名が入店可能になるのですが、一蘭台湾店の“ファストエントリー”は約2万2000円分の商品購入で2名が入店可能というシステム。並ばないでラーメン1杯食べるのに1万円とか2万円とかって、時間を金で買うということなんでしょうが、足元見られている気がしないでもありません。そう言えば、このシステムは台湾でも物議を醸したらしく、日本テレビもニュースとして報道していましたね。

“並ばずに入店”で批判殺到 一蘭が台湾へ
http://www.news24.jp/articles/2017/06/15/10364366.html[リンク]

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy