ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ドリンクまでトマトづくし!「イタリアントマト祭り」開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

豊洲フォレシア1F「BARBARA market place イタリアン食堂」では、イタリアンにかかせないトマトを使ったメニューを豊富に提供する「イタリアントマト祭り」を6月30日(金)より開催中!


「イタリア産ブラータチーズとトマトの美味しいカプレーゼ」1000円(税抜)は、イタリア原産のフレッシュチーズを、なんと丸々1個使った贅沢な一品。「ブラータ(burrata)」とは、元々イタリア語でバターを入れたという意味で、その由来の通り、リッチでバターのような濃厚な味わいが楽しめる。


「完熟トマトと夏野菜のコンフィ オリーブのパンと共に」650円(税抜)は、トマト・夏野菜を丁寧に火入れしてコンフィし、アンチョビの塩気をアクセントにした。アンチョビの塩気が効いた、お酒がすすむひと品に。パンにたっぷりのせて召し上がれ。


「~トマト祭り特別バージョン~フルーツトマトとで仕上げたこだわりトマトポモドーロ」1200円(税抜)は、濃厚なトマトソースにフルーツトマトが入った特別なトマトパスタ。


「舟形ジャンボマッシュルームのトマトチーズ焼き」980円(税抜)は、大きなマッシュルームを贅沢にそのまま焼き上げた一品。


「夏野菜のポモドーロとモッツァレラチーズのビスマルク風包みピッツァ ーカルツォーネー」1300円(税抜)は、自家製生地のピッツァで、夏野菜を具材に使ったトマトソース、モッツァレラチーズ、温泉卵を包み込み、ピザ窯で焼き上げた。

ほかにも、イタリアン食堂のトマトハイボール、トマトハイ、レッドアイなどドリンクまでトマトづくし!暑い夏に食べたくなる、イタリアン食堂のトマトメニューを心ゆくまでご堪能あれ!!

■『BARBARA market place イタリアン食堂』
住所: 東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア1F

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。