ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(6月22日付)

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

%e3%83%8f%e3%82%af%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b8

ガジェット通信です。
『Yahoo!映画』さんより情報提供いただいて、6月22日付のユーザーが選ぶ「今週末見たい映画ランキング」をお届けします。本ランキングは、週ごとに、その週の月曜から日曜に劇場公開される作品を対象とし、『Yahoo!映画』のユーザーの投票数の総合計によるもので、『Yahoo!映画』独自のランキングです 

■【6月22日】「今週末みたい映画ランキング」

対象:6月19日(月)〜6月25日(日)劇場公開作品

メル・ギブソンが監督をつとめる『ハクソー・リッジ』が第1位!
モーガン・フリーマンらオスカー俳優が一堂に会するコメディー『ジーサンズ はじめての強盗』や、第89回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた『ありがとう、トニ・エルドマン』など期待の洋画が続々公開。

1位 『ハクソー・リッジ』(https://yahoo.jp/wauBC2)

%e3%83%8f%e3%82%af%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b8

■公開日 :2017年6月24 日(土)
■監督  :メル・ギブソン
■キャスト:アンドリュー・ガーフィールド、サム・ワーシントン、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマー、ヒューゴ・ウィーヴィング、レイチェル・グリフィス、ヴィンス・ヴォーン 他
■作品概要:俳優として数々の話題作に出演し、監督としては『ブレイブハート』でオスカーも手にしたメル・ギブソンがメガホンを取って放つ感動作。第2次世界大戦中に銃を持たずに戦地入りし、多くの負傷した兵士を救った実在の人物をモデルに奇跡の逸話を描く。主人公を『沈黙 −サイレンス−』などのアンドリュー・ガーフィールドが熱演。自身の信念に基づき、勇気ある行動をとった兵士の物語が胸を打つ。
■関連映像:『ハクソー・リッジ』インタビュー映像(https://yahoo.jp/s-wxfJ)
『ハクソー・リッジ』予告編(https://yahoo.jp/wOxYZi)
ハクソー・リッジ プロモーション映像 劇場予告編(https://yahoo.jp/s_mH49)
ハクソー・リッジ プロモーション映像 特別映像(https://yahoo.jp/EoRbTT)

2位 『ジーサンズ はじめての強盗』(https://yahoo.jp/TswUXA)

%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%ba-%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%81%e3%81%a6%e3%81%ae%e5%bc%b7%e7%9b%97

■公開日 :2017年6月24日(土)
■監督  :ザック・ブラフ
■キャスト:モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキン、アン=マーグレット、ジョーイ・キング、ジョン・オーティス、ピーター・セラフィノウィッツ、キーナン・トンプソン、マット・ディロン、クリストファー・ロイド、マリア・ディッツィア、シオバン・ファロン・ホーガン、ジョシュ・パイス、ロリータ・フォスター、メラニー・ニコルズ=キング、ジェレミー・ボブ、アシュリー・アウフダーハイデ、ジェン・ポントン 他
■作品概要:モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキンというオスカー俳優たちが一堂に会して放つコメディー。ひたむきに働き権利を得た年金を打ち切られた高齢の男性3人が、銀行強盗に及ぶ姿を生き生きと描写する。メガホンを取るのは『WISH I WAS HERE/僕らのいる場所』で監督と脚本と主演をこなしたザック・ブラフ。主人公たちのぶっ飛んだ行動が見どころ。

3位 『結婚』(https://yahoo.jp/e3EZJJ)

%e7%b5%90%e5%a9%9a

■公開日 :2017年6月24日(土)
■監督  :西谷真一
■キャスト:ディーン・フジオカ、柊子、中村映里子、松本若菜、安藤玉恵、古舘寛治、萬田久子、貫地谷しほり 他
■作品概要:直木賞作家・井上荒野の小説を原作にしたラブストーリー。結婚詐欺師の男と彼にだまされる女たちの姿を通して、人間の孤独や欲望を浮き上がらせる。メガホンを取るのは、NHKの連続テレビ小説「つばさ」「あさが来た」などを手掛けた西谷真一。「あさが来た」などのディーン・フジオカ、『コスメティックウォーズ』などの柊子らが出演。これまでのイメージとは一味違ったフジオカの結婚詐欺師ぶりに目を奪われる。

4位 『ありがとう、トニ・エルドマン』(https://yahoo.jp/XrXyEY)

%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%8c%e3%81%a8%e3%81%86%e3%80%81%e3%83%88%e3%83%8b%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%9e%e3%83%b3

■公開日 :2017年6月24日(土)
■監督  :マーレン・アデ
■キャスト:ペーター・ジモニシェック、ザンドラ・ヒュラー、ミヒャエル・ヴィッテンボルン、トーマス・ロイブル、イングリット・ビス、トリスタン・ピュッター、ハーデヴィッフ・ミニス、ルーシー・ラッセル、ヴラド・イヴァノフ、ヴィクトリア・コチアシュ 他
■作品概要:第89回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた家族ドラマ。ルーマニアで働く女性と、彼女を心配してドイツから訪ねてきた風変わりな父親との触れ合いを見つめる。メガホンを取るのは『恋愛社会学のススメ』などのマーレン・アデ。テレビドラマ「ヘリ」シリーズや『ヒランクル』などのペーター・ジモニシェック、『ピノキオ』などのザンドラ・ヒュラーらが出演する。ユーモラスなタッチ、父と娘がこれまでの関係を見つめ直す姿に魅せられる。
■関連映像:ありがとう、トニ・エルドマン プロモーション映像 劇場予告編(https://yahoo.jp/VR7avU)

5位 『いつまた、君と 〜何日君再来(ホーリージュンザイライ)〜』(https://yahoo.jp/hW8gN8)

%e3%81%84%e3%81%a4%e3%81%be%e3%81%9f%e3%80%81%e5%90%9b%e3%81%a8-%ef%bd%9e%e4%bd%95%e6%97%a5%e5%90%9b%e5%86%8d%e6%9d%a5%ef%bc%88%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%b3%e3%82%b6

■公開日 :2017年6月24日(土)
■監督  :深川栄洋
■キャスト:尾野真千子、向井理、岸本加世子、駿河太郎、イッセー尾形、成田偉心、野際陽子 他
■作品概要:『神の舌を持つ男』シリーズなどの向井理の祖母・芦村朋子さんの半生が描かれた「何日君再来」を、『神様のカルテ』シリーズなどの深川栄洋が映画化。戦後の混沌とした日々を歩んだおよそ50年にわたる軌跡を映す。向井が自身の祖父を演じ、祖母を『そして父になる』などの尾野真千子が好演。貧しい中でも、愛することの素晴らしさを教えてくれる物語に感銘を受ける。
■関連映像:いつまた、君と 〜何日君再来〜 プロモーション映像 劇場予告編(https://yahoo.jp/YahKzT)
いつまた、君と 〜何日君再来〜 プロモーション映像 特報(https://yahoo.jp/qU3-Nf)

Yahoo!映画ロゴ

【『Yahoo!映画』とは】
映画情報の総合サイト。上映中の映画、ランキング、クチコミ、レビュー、試写会プレゼントなどに加え、予告編の動画配信も行っています。ここでしか観られない特別な映像も。
■URL:http://movies.yahoo.co.jp/[リンク]
■Facebook:https://ja-jp.facebook.com/YahooMovies.jp

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。