体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【簡単】このアボカドちょっと固い!そんなときは「アボカドベーコンエッグ」

グルメ

f:id:yuu514:20170615174316j:plain

いつものベーコンエッグの豪華版!

こんにちは、料理研究家のYuu*です。

本日は、ベーコンエッグのちょっと豪華版! アボカド入りのアボカドベーコンエッグをご紹介します。ベーコンと卵といえば、間違いなくおいしい組み合わせですが、これにアボカドが加わると、庶民派のベーコンエッグもオシャレな見た目に。

ポイントは、トッピングに使ったカリカリベーコン。このベーコンの塩気とうま味が、卵とアボカドのうま味と合わさると、もう大変!! 顔を突っ込んで食べたくなるはずですよ~(笑)。

アボカドは火を通すので、皮が黒っぽいものよりも緑色に近いもの、触って柔らかいものよりは固いものを選ぶと失敗がありません。

Yuu*の「アボカドベーコンエッグ」

【材料】(1人分)

アボカド 1/2個 ベーコン 1枚 卵 1個 オリーブオイル 小さじ2 塩、こしょう 少々

(用意するもの)

スキレット(またはフライパン) 1枚

作り方

f:id:yuu514:20170615174329j:plain

1. アボカドは縦に6~8等分にスライス。ベーコンは細切りにしておく。

f:id:yuu514:20170615174335j:plain

2. スキレットにオリーブオイルを弱めの中火で熱し、アボカドを円形(中央をあけて)に並べたら、3分ほど焼く。

f:id:yuu514:20170615174333j:plain

3. アボカドを焼いている間に、トースターでカリカリベーコン作り。トースターにアルミホイルを敷き、ベーコンを重ならないように並べる。オリーブオイル小さじ1(分量外)をまわしかけ、カリカリになるまで4~5分焼く。

1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会