ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

2011年Q4の国内Androidスマートフォン出荷台数は400万台超(IDC Japan調査)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

調査会社のIDC Japanは3月26日、2011年Q4(10月~12月)と2010年通年におけるスマートフォン・メディアタブレットの国内出荷台数を発表しました。調査結果によると、2010年Q4のスマートフォン出荷台数は前年同期比184.4%増の689万台で、このうちAndroidは400万台超。また、メディアタブレットでは、前年同期比264.6%増の100万台超。四半期ベースで初めて100万台を越えたそうです。。2011年通期のスマートフォン出荷台数は前年の約3.6倍に相当する2,010万台。携帯電話全体に占めるスマートフォンの割合は53.0%に達したとのこと。メディアタブレットでは、前年同期比173.9%増の225万台。IDC Japanは2016年までの予測として、「中期的な視点から判断しても、スマートフォン市場とメディアタブレット市場のさらなる市場拡大の可能性は高く、2016年におけるスマートフォン市場は3,699万台、メディアタブレット市場は579万台に達するであろう」と述べています。Source : IDC Japan  


(juggly.cn)記事関連リンク
Expansys Japan、Xperia S LT26i(ホワイト)を本日限定の割引価格44,897円で販売中
動画サービス「TSUTAYA TV」の対応機種に「P-04D」「102P」「REGZA Tablet AT3S0/AT300/AT700」が追加、ポイントプレゼントキャンペーンも実施中
NTTドコモ、「LYNX 3D SH-03C」と「P-01D」のソフトウェアアップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。