ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

お茶を飲みながら散歩する人気イベント「西荻茶散歩」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

お茶を飲みながら散歩する人気イベント「西荻茶散歩」
J-WAVEで放送中の番組「WONDER VISION」(ナビゲーター:平井理央)のワンコーナー「ENASAVE SOCIALEVENT & MOVIE TIPS」。5月28日(日)のオンエアでは、6月3日(土)、4日(日)に杉並区の西荻窪界隈で開催される「西荻茶散歩(ニシオギチャサンポー)」を紹介しました。

このイベントは、西荻窪で8年前から開催されていて、西荻窪駅を中心に、およそ半径1キロの範囲内にあるお店、100店舗が参加しています。参加方法は、参加店に行き「西荻茶散歩」のマップを手に入れて、そのマップを見ながらお店をまわるだけ。お店には目印として、ヤカンのシルエットにカタカナで「チャ」とかかれたマークが貼られています。

参加しているお店のうち、室内で無料のお茶をいただけるのが78店舗、飲食店を中心に料理に一品サービスが付いたり、普段はいただけない特別なメニューがいただけるお店が22店舗あります。

「西荻茶散歩」を主催する、ファッション・デザイナーの、國時誠さんにおすすめのポイントをお聞きしたところ、西荻窪郵便局という答えが返ってきました。西荻窪郵便局では、西荻茶散歩の切手が販売されているそうです。

「ほかにも…有機野菜を販売している長本兄弟商会で、敢えて魚介類の串などを販売したり、老舗の喫茶店『それいゆ』では、その日の特製のデザートなどをサービスで提供したりしています」と國時さん。

また、「街の魅力は、そこにいる人たちの魅力でもあると思うので、そのお店を通じて『西荻』っていう面白さを感じてもらえたらいいなと思います。それに、小さな道が多く交通量もそれほど多くないので、散歩するには歩きやすいです。のんびりした雰囲気も魅力だと思います」とのことでした。「西荻茶散歩」のマップを見た平井は「歩きがいがありそう!」と興味津々でした。皆さんもぜひ、参加してみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「WONDER VISION」
放送日時:毎週日曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/wondervision/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。