ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「しろたま」チキンラーメンを再現。コツはお湯の注ぎ方にあり!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

チキンラーメンと真っ白な白身のコントラストがたまりません!!

チキンラーメンのCMや商品パッケージでお馴染みの、食欲をそそるたまごの白身。
「パッケージみたいに、美味しそうな白身を作りたい!」と思っても、いざお家で試してみるとたまごが白くならない……という悲しい思いをしたことがある方も多いのではないでしょうか。
実はちょっとしたコツさえ掴めば、お家でも簡単に綺麗な白身を作ることが出来ます。
チキンラーメンの白身“しろたま”を再現する手順を、ガジェット通信記者・森あんなが解説する動画が現在、YouTubeにて公開中です。

■簡単!「しろたま」チキンラーメンを実際に作ってみよう!

しろたまチキンラーメンを再現するのに必要なのは『チキンラーメン』一袋とたまご一個、麺を入れる器と蓋。
そして、お湯を注ぐケトルです。

チキンラーメンのくぼみ“たまごポケット”にたまごを落とした後、お湯を麺の外側から白身の部分にだけ注ぐことが、しろたまチキンラーメン作りのポイントです。
一度に大量のお湯を注ぐのではなく、焦らずにやさしく回しかけることで綺麗な白身が段々と出来上がっていきます。

お湯を入れた後、器に蓋をして三分待つと遂に「しろたま」チキンラーメンの完成です。
ほっとする味わいのチキンラーメンの麺を、箸で崩したたまごの黄身と絡めて口に運ぶと最高です。

■限定品! ひよこちゃんバルミューダ電気ケトル


ちなみにケトルは口が細いものを選ぶのが、白身にお湯を注ぐ際に使い勝手が良いためおすすめです。
動画内でガジェット通信記者・森あんなが使用していたのは限定品の『ひよこちゃんバルミューダ電気ケトル』。
たまごをイメージしたカラーリングと、ひよこちゃんのプリントが可愛い一品です。

水を入れ、スイッチを入れると持ち手の部分に電気が点くのもポイントです。お湯が湧くと電気が消えるため、お湯が出来たタイミングがすぐに分かります。

『ひよこちゃんバルミューダ電気ケトル』は、5月1日~7月31日まで限定1000名様を対象としたプレゼントキャンペーンを実施中です。
なお応募にあたっては、『日清チキンラーメン 5食パック』の外装のバーコードが必要です。
バーコードは二枚で一口の応募が可能です。

■ひよこちゃん バルミューダ電気ケトルプレゼントキャンペーン
http://www.chickenramen.jp/campaign/crbl/

コンビニやスーパーでチキンラーメンを買った暁には、動画を参考にしろたまチキンラーメンを作りつつ、バーコードを貯めてキャンペーンに応募し、しろたま作りにベストのケトルをゲットしてみてはいかがでしょう。

(九十現音)

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 九十現音) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。