体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

D-LITE (BIGBANG)、初のソロドームツアー映像作品を9月6日にリリース

D-LITEが4月に行なった初のソロドームツアー『D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 ~D-Day~』の映像作品が早くも9月6日(水)に発売となることがアナウンスされた。
4月23日@京セラドーム大阪 (okmusic UP's)
今作はソロ活動の集大成とも言えるメモリアルなドームツアーより、その類いまれな歌声とユーモアたっぷりのMCで5万人超満員の観客を魅了した、京セラドーム大阪でのツアーファイナル全23曲約3時間30分を完全収録。さらにはリハーサルからドームツアー全公演に完全密着し、このツアーにかける想いやファンへの感謝の気持ちを語ったインタビューもふんだんに盛り込んだツアードキュメンタリー映像も同時収録される。

そして初回生産限定となる豪華フォトブック付きSPECIAL BOX仕様のDELUXE EDITIONには、上記コンテンツはもちろん、ツアー各公演の爆笑MC名珍場面集【SPECIAL FEATURES】、各公演のLIVE映像で特別編集した【COLLECTION OF BEST MOMENTS】と大ボリュームの映像を収録のほか、2枚組みLIVE CDまでをもパッケージングした超豪華内容予定となっている。

またD-LITEは、7月7日(金)に発売となる”ドリカムを愛するアーティストが、思い入れのあるドリカムの歌をカバーするアルバム”『The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタVol.1』に、「笑顔の行方」で参加することも先日発表となっている。

さらにBIGBANGとしては、5月27日(土)よりスペシャルファンイベント【BIGBANG SPECIAL EVENT 2017】を開催する。この【BIGBANG SPECIAL EVENT 2017】は、5月27日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム、5月30日(火) ・31日(水) 東京ドーム、6月3日(土) 4日(日) 京セラドーム大阪の全3都市5公演のドームツアーで、まさに異例の規模でのスペシャルイベント。メンバー4人とのトークセッションやゲームコーナーなどメンバーの素顔が垣間みられるものから、日本版フルアルバム『MADE』リリース後初となるライブパフォーマンスまで約2時間に及ぶ充実した内容になる模様だ。

■ミニアルバム『D-Day』 SPECIAL SITE

http://ygex.jp/bigbang/d-lite2017tour/dday/

DVD&Blu-ray『D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 ~D-Day~』
2017年9月6日発売

【初回生産限定 [3DVD + 2CD + PHOTO BOOK + スマプラムービー&ミュージック] -DELUXE EDITION-】

AVBY-58525~7/B~C/¥9,300+税

※仕様:SPECIAL BOX + 豪華フォトブック

※封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスコード

<収録予定内容>

■DVD_DISC 1・2・3

・LIVE [TOUR FINAL @ KYOCERA DOME OSAKA_2017.4.23]

Intro (君へ)

VENUS

-MC 1-

D-Day

全力少年

陽のあたる坂道

-MC 2-

Anymore

The sign

-MC 3-

SHUT UP

醒めて、眠れ

-INTERLUDE MOVIE-

近未来

ハルカゼメロディ

-MC 4-

Rainy Rainy

Dress

-MC 5-

WINGS

じょいふる

-DRUM SOLO-

Hello

-INTERLUDE MOVIE 2-

どうにもとまらない

-PERFORMER INTRODUCTION-

古い日記

ナルバキスン (Look at me, Gwisun)

-MC 6-

じょいふる / D-LITE&V.I

VENUS

D-Day

歌うたいのバラッド

・DOCUMENTARY OF “D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 ~D-Day~”

・[SPECIAL FEATURES]

・[COLLECTION OF BEST MOMENTS]

■LIVE CD

・DISC 1

01. Intro (君へ)

1 2 3次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。