ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

豆腐にアレを…!? 薬味が主役のおいしいレシピ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

豆腐にアレを…!? 薬味が主役のおいしいレシピ
J-WAVEで放送中の番組「ALL GOOD FRIDAY」(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉友)のワンコーナー「CHOYA NATURAL BEAUTY」。5月26日(金)のオンエアでは「薬味が主役のおいしいゴハン」をテーマに、ツレヅレハナコさんにお話を伺いました。

ハナコさんが定義する薬味は、小ネギ、シソ、ミョウガといった和のものから、ディル、パクチー、ミントなど香味野菜や西洋のハーブも含まれています。

薬味の魅力についてハナコさんは「パラパラとかけるイメージがあると思うんですが、料理の立体感を出すことができるんです。買ってきた唐揚げやお刺身に、薬味をたっぷり加えることで立派な一品になります。まさに息を吹き返した感じ。香りが強いので五感が刺激され、満足感が強くなりますし、料理っぽさも増し、豊かな気持ちになるというのが大好きなところです」と語りました。

そんなハナコさんに、薬味が主役のおいしいゴハンを教えてもらいました!

まずは「アボカドミントやっこ」。冷ややっこの上にアボカドをくりぬいたものを乗せます。そこに、フレッシュミントをちぎってのせ、オリーブオイルをたっぷり、お塩をパラパラとふります。普通の冷ややっこなのですが、アボカドのねっとりした感じと香味野菜がよく合うのだとか。そしていつものように、ネギやシソを乗せてもいいのですが、ミントを加えるとすごく爽やかに!

次は「ミョウガの味噌豚巻き」。生で食べることが多いミョウガを丸ごと食べるおつまみです。薄切りの豚肉にお味噌を塗って、ミョウガを巻いて、そこに片栗粉か小麦粉をはたいてフライパンで焼きます。豚肉に巻かれているミョウガが蒸し焼きでほっくりとなり、苦味は残りつつも、新鮮な感じの食感になります。ハナコさんは、夏場の旬で安い時期にミョウガを食べまくっているそうです(笑)。

最後に、薬味が長持ちするコツも、教えてもらいました。ハナコさんは、家に何種類も薬味を常備しているので「薬味ボックス」を作っているそうです。

密閉容器の底に少し濡らしたペーパータオルを敷き、シソ、ネギ、ミント、ディルなどの薬味類を入れて、さらにその上から濡らしたキッチンペーパーを1枚ふわっとかけてフタをして冷蔵庫にしまうと、薬味がものすごく長持ちするそう。薬味のための“ちょっと湿りがある密室”というイメージで、買ってきた時よりも元気になるのだとか。ちなみに一番やってはいけないことは、使った薬味をもとの袋に戻すこと。どんどん乾燥がすすんでしまうとのことです。

LiLiCoも「薬味ボックス」を見てテンションがあがり、「今日ちょっと豚肉に巻いてみよ!」と言ってました。興味のある方はお試しあれ!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ALL GOOD FRIDAY」
放送日時:毎週金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。