ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

奥田民生が自分で作って忘れていた曲

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

奥田民生が自分で作って忘れていた曲
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC +1」。5月22日(月)のオンエアでは、20日(土)、21日(日)の2日間にわたって開催された「GREENROOM FESTIVAL’17」会場で、寺岡がMCを務め、奥田民生さんをゲストに迎えた公開収録の模様をお届けしました。

登場するやいなや「民生コール」を受ける奥田さん。過去に出演した同フェスのオーディエンスの印象を「ゆるいというか…みんな、自由にそのへんに座っていて、楽しそうでいいと思います。女性の露出も多めで…(笑)」と語っていました。「GREENROOM FESTIVAL」はサーフカルチャーやビーチカルチャーがルーツにあるフェスだそうですが、「釣りが趣味ってところでギリギリ、呼んでくれたんですかね? 全然サーフじゃないので…あ、でも、呼ばれてる他のアーティストの中にもいるか。さっき田島に会いましたけど、あいつも全然サーフじゃないし」とORIGINAL LOVEの田島貴男さんを名指し(笑)。

とはいえ、奥田さんは広島出身。地元の海でよく釣りをしていたそうで「泳ぐのはそんなに好きじゃないけど、海はもちろんいいですよ」。「今日も、演奏するステージから海が見えたりしそうですね」という寺岡の投げかけには、「でも、演奏してるときは海見てる場合じゃないというか…歌詞カードしか見てないんで。余裕がない(笑)」と答える場面も。

7月12日(水)に久々にソロでリリースするニューシングル「エンジン」は、映画「カーズ/クロスロード」の日本版エンディングテーマとなっていますが、どんなイメージで書いた曲かお聞きすると、「いや、もう、“カーズ”! 広い所を走ってる感じじゃないですか、ピューっと。すみません、適当で(笑)」。

また、ユニコーンの方でも、昨年のツアーの模様を収録したドキュメンタリービデオ「D3P.UC」を6月28日(水)リリース予定。メンバーのABEDONこと阿部義晴さんが監督・編集を務めた、普通のライブビデオとは少し違ったツアーの楽しい雰囲気を収めた映像作品とのことです。

さらに、この日は寺岡が、奥田さん本人の前で奥田さんの曲を歌うという企画を敢行! 奥田さんの「なんて勇気があるんだろう。俺は永ちゃんの前で永ちゃんの曲はできないよ!」という煽りを受けながら、「海へと」のショートバージョンを熱唱。途中から、なんと本人が飛び入りするサプライズもあり、大盛り上がりの演奏となりました。譜面が風で飛びそうになった時にさり気なく手を差し伸べる奥田さんには会場から「優しい〜」と歓声も。

寺岡の演奏後、「この曲のこと忘れてて、思い出してよかった。後で演ろうかな」とコメントした奥田さん。そしてこの公開収録の後に出演したBlue Skyステージで、実際に「海へと」を披露してくれたとのことで、そのライブ音源も放送! 奥田さんのマイペースでやさしい人柄がにじみ出る放送となりました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。