ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

tofubeatsのご褒美タイムは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

tofubeatsのご褒美タイムは?
J-WAVEの番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「SAWAI SEIYAKU WONDERFUL LIFE」。週替わりでゲストをお呼びして、生活を豊かにする様々なお話を聞いていきますが、5月17日(水)は、tofubeatsさんが登場しました。

最近は、朝8時に起きて、9時くらいから音楽を作り始めるのが一番いいという結論にたどりついたというtofubeatsさん。音楽は中2から始めたそうですが、日本語のヒップホップを聞いてかっこいいと思ったのがきっかけだったそう。

「ヒップホップ作るのって、サンプリングって言って人の曲からとってきたフレーズをループさせるじゃないですか。それだったら、それまでいろんな楽器に挫折してきた自分でもできるんじゃないかと思って、難しいのは後々わかるんですけど、そこからハマり始めました」(tofubeatsさん、以下同)

始めた当初はネットにずっと投稿して、ネット上でアドバイスももらい、上達し…という感じだったそうです。

現在は音楽活動に専念する日々のtofubeatsさんですが、自分だけの“ご褒美タイム”があるそう。

「人の曲をループさせるサンプリングの手法が好きなんですけど、そういう曲ってリリースするには法律的に許可もいるし、メジャーで活動していると普段作れないんです。なのでアルバムができてちょっと曲を作らないでいい期間は、あくまで趣味の時間としてサンプリングで曲を作るんです」。

ちなみに5月24日(水)にリリースされるニューアルバム「FANTASY CLUB」に入っている「BABY」という曲は、そんな“趣味の曲”だったそうですが、仕上がりがよかったのでちゃんと許可を取って出そうということになり、世に発表されたのだとか。

今回のアルバムではご自身もけっこう歌っているtofubeatsさんですが、なんと、ものすごい音痴だという衝撃の告白が!

tofubeats:こういう歌詞だと人に頼みにくいので、仕方ないから自分でやりだしたんですが、僕、実は音痴なんですよ。
クリス:ええ!? そうなんですか!?
tofubeats:なんで、オートチューンっていう機械が全部はさまってまして、ライブでも僕、その機械がないと絶対歌わないんですよ。
クリス:音程を合わせてくれるんですか?
tofubeats:はい、自動で。最初に合わせた音程に合わせてくれて…補助輪がついている自転車みたいに、絶対に転ばないんです。だから僕の声っていうよりは、半分、機械の声ですね。今回のアルバム、僕のナマ声は1ミリも入ってないです!

と断言してらっしゃいました(笑)。

tofubeatsさんのお話は、18日(木)まで続きます。どうぞお楽しみに。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。