ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

過激すぎ!?電気ショックを発動する目覚ましリストバンド「AlarmShock」で強制起床

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
fullsizeoutput_29c8朝起きるのが苦手という人は少なくないだろう。セットした時間に鳴る目覚まし時計やスマホに布団の中から手を伸ばし、ついスヌーズボタンをポチッ…。

これで何回も失敗したことのある人向けの強烈な目覚ましリストバンドが登場した。なんと、設定した時間から2分以内にバンドを専用ドックで外さなければ電気ショックが走るというものだ。

・ドックまで行かなければ…

その名も「AlarmShock」。手首につけるバンドと、バンドを開錠するドックから成る。使うにはまず、ドックに付いているボタンで起床時間をセットする。それからバンドを手首につける。

fullsizeoutput_29caこのバンドは一度はめるとドックの上でしか開錠できない構造になっている。なので、起床時間になってバンドから出る音と振動を止めるには、起き出してドックの上に手首をかざさなければならない。その開錠操作を2分以内に完了しなければ電気ショックが流れるのだ。

・“恐怖”の条件反射

開発元によると、電気ショックは健康に影響が出るような強さではないが、明らかに不快なレベルとのこと。しかも、1回目より2回目、3回目とやり過ごすごとにショックは強くなる。

おそらく、ほとんどの人がアラームが鳴ってすぐにショックの“恐怖”を反射的に思い浮かべる。その条件反射の性質を利用したアラームなのだ。

fullsizeoutput_29ceちなみに、バンドはドックに載せて充電でき、またドックにはスマホなどが充電できるようUSBポートも用意されている。

起きるまで電気をビリビリ流すなんて…と思う読者もいるだろうが、どうしてもすんなり起床できないという人にとっては強力な助っ人になるのかもしれない。

AlarmShockは現在クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募集していて、今なら77英ポンド(約1万1000円)〜となっている。出資期限は6月8日まで。

AlarmShock/Kickstarter

https://ksr-video.imgix.net/projects/2930943/video-778404-h264_high.mp4

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。