体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【実食】これぞ未来のカレー!お湯を注いで30秒で完成する『カレーポット』

グリコ カレーポット

『カレーポット』は2月21日から関東地方で発売中の新世代カレー。なんと、お湯を注いで30秒かき混ぜるだけでできあがってしまうという驚きのカレーなのだ。今回は江崎グリコさんの協力を得て、実際にこの『カレーポット』を試してみました。

現在発売されている『カレーポット』は「カレーポット ビーフカレー(中辛)」「カレーポット インド風チキンカレー(中辛)」の合計2種類。

『ビーフカレー(中辛)』は薄切りビーフ、玉ねぎ、トマトやにんにくをじっくり煮込んで濃厚に仕上げたカレー。

ビーフカレー(中辛)

『カレーポット インド風チキンカレー(中辛)』は、ほぐし鶏肉と玉ねぎ、トマト、乳製品がベースとなっています。

インド風チキンカレー(中辛)

登山家の栗城史多さんがエベレスト挑戦の際にベースキャンプで食べたカレーでもあるそうです。

作ってみる!

作り方

袋を開けると、中には凍結乾燥されたルーが入っています。この中に、玉ねぎ、トマト、スパイスや乳製品などの本来のおいしさや香りが閉じ込められているそう。開封した瞬間、カレーのいい匂いが漂います。

中身 中身2 開封
1 2 3次のページ
オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会