ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Chrome 59からmacOSネイティブの通知に対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google が Chrome の次期メジャーアップデート版「Chrome 59」で macOS ネイティブの通知に対応させることを明らかにしました。Chrome ではこれまで独自の通知システムを採用していましたが、macOS に変わって新しくなった通知システムによって、Mac 版 Chrome のユーザーから通知の表示を統一するように求める声が多く寄せられたと Google は今回の変更の経緯を説明しています。上図の左が Chrome 58 までの通知で、右側が macOS ネイティブの通知システムから発行される通知の表示例です。通知される情報に大きな違いはありませんが、通知カードの外観や表示される情報の配置が従来から変わります。Source : Chromium

■関連記事
Google、Android用Chromeで行ったダウンロード機能の改良点を紹介
バンダイ、「金色のガッシュベル!!魔本スマホケース」の第二弾を発売
ASUS、デュアルカメラを搭載した新たなミッドレンジモデル「X00ID」を開発中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。