ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

所ジョージ、音楽と〇〇をするときでは別人格?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

所ジョージ、音楽と〇〇をするときでは別人格?
J-WAVEで放送中の番組「SAPPORO BEER OTOAJITO」(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。4月29日(土)のオンエアでは、所ジョージさんをゲストにお招きしました!

数カ月前まで、楽曲作りをしていたという所さん。ちなみにそれは2016年の暮れに一旦手を止め、今はおもちゃの戦車を作る作業をしているとのこと。16分の1スケールの“小さすぎず大きすぎず”のサイズは批評されやすく、作るのが面倒だそうですが、それが楽しくて良いそうです(笑)。資料を見ていて「なんでこんなところにネジがあるんだろう」と気になれば、その謎を紐解き再現していくのだとか。

そんな所さんが初めて買ったレコードは「モンキーズ」の作品。テレビで影響を受け「ワケのわからないまま、良いか悪いかもわからないままレコード屋さんで買いました」とのこと。クリスいわく「楽器を弾ける人間が1人か2人しかいなかった」というモンキーズ。所さんは「洋楽を買うんだ」「ほかの友達と僕は違うんだ」という気持ちだけで買ったそうです(笑)。

その後、中・高校生の所さんが「レコードの溝が無くなるんじゃないか」というくらい聴いていたのが「フリー」。「ちゃんとした録音じゃない感じが大好きで。ペッシャンペッシャン言ってたり、全体が厚みが無い感じが好きで、いまだに聞いてますね」とのこと。「ヴォーカルの人が好きなように歌ってる。ディレクターとか聴く側の人の要求を一切無視してる感じが好き」と、所さんならではの目線で絶賛していました。

さらに、同じくイギリスのバンドである「エラスティカ」の名前も挙げ、「パンクで鈍い音しか出してない、みたいな、リフ(繰り返されるコード進行)もたいしたリフじゃねえなっていうのがすごく好きなんですよ」と所さん。クリスが「どっちかっていうと単調な…お前ギター先月買ったばっかだろ、みたいな感じ?」と聞くと、「そうそう!」と激しく同意していました。「録音して、普通ならそれカットするだろ!」という演奏が入っているところにとても惹かれるのだとか。

所さんの音楽遍歴を聞き「おもしろいですね…所さんの場合だと、音楽は“汚し”がいっぱいあるほうがいいんだけど、(作っている)戦車が雑になるのは嫌でしょ?」とクリスが指摘すると、所さんは笑いながら納得し、「だから音楽やってるときは戦車やりたくないのかもしれない! そして音楽やってるときは戦車なんか興味ないのかも」とコメント。潜在的に、時期によって「雑な所さん」と「繊細な所さん」を入れ替えて、いろいろな物をクリエイトしていたことが、クリスとのトークによって明らかになったようです。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SAPPORO BEER OTOAJITO」
放送日時:毎週土曜 18時−18時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/otoajito/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。