ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

台湾のSamsungショップで発売されたGalaxy S8 / S8+の購入レポート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

今月 21 日にグローバルローンチを迎えた Galaxy S8 / S8+ が韓国と米国に続き、本日は台湾で発売されました。当ブログの台湾特派員 W 氏は運良く本日の先行発売(エントリー制)に当せんしたので、早速台北の Samsung ショップへ行き、現物を入手しました。Galaxy S8 / S8+ が本格的に発売されるは 5 月に入ってからになりますが(28 日に発売されるところも結構多いようです)、台湾では抽選式の先行発売が行われ、エントリーした一部の方に本日から販売を行っています。現在はまだ一般販売の前になるのですが、Samsung ショップは既に Galaxy S8 / S8+ 一色です。W 氏が店舗に訪れた時には既に何名かの購入者がいました。みなさん早く入手したかったようです。もちろん、W 氏もゲット。今回は「Galaxy S8」のオーキッドブラックを選択しました。しかし、発売前の時点でキーボードの文字入力に関する重大なバグが発見されたとして、その場でアップデートをする必要がありました。アップデート自体は店舗スタッフが行いました。イレギュラーなアップデート対応のお詫びとして Samsung ショップ特性のスマホクリーナーキットをゲット。また、先行発売のおまけとしてスペシャルデザインの紙袋に入れて渡してくれました。Samsung ファンには嬉しいおまけです。台湾で発売される Galaxy S8 / S8+ はデュアル SIM 仕様で、4GB RAM + 64GB ROM モデルのみとなっています。Source : 町のお店

■関連記事
HTC U 11(Ocean)の最大の特徴は「握る」機能、新たなティザー動画で明確に
スマモバ、10分以内の通話料金が無料となる通話定額オプション「スマート通話定額プレミアム」を提供開始
弥生の「スマート取引取込」がChromeをサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。