体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サンワサプライ、VESA規格に対応したタブレット用サイネージスタンド「CR-LAST20」を発売

サンワサプライは 4 月 24 日、VESA 規格に対応したマウンタを備えるタブレット用のサイネージスタンド「CR-LAST20」を発売しました。17,064 円(税込み)。CR-LAST20 はイベント会場や受付、オフィスなどにタブレットを設置するのに役立つスタンドです。何を固定するのかは使用するホルダーによりますが、VESA 規格に対応したホルダーなら固定できます。同社は本スタンドとは別に、VESA 規格に対応した収納ケース、ブラケット、ボックスなども販売しています。CR-LAST20 は、支柱が伸縮式で高さを 1.12m ~ 1.24m の範囲で調節できるほか、タブレットの向きも自由に調節できます。また、支柱に充電ケーブルを通すことができるので、設置しても全体的にスッキリと見せることができます。さらに、サイネージ用ということで、ブラケットにセキュリティワイヤーと南京錠を取り付けて盗難を防止することもできます。Source : サンワサプライ

■関連記事
Android版「YouTube」に追加されたシークバー操作の動画プレビュー機能が手元のスマートフォンたちでも利用可能に
HuaweiはHuawei P10 / P10 Plusで規格の異なるRAMとROMを使用しているらしい、一部で問題視する声も
Galaxy S8のBixbyボタンでGoogleアプリを実行する「BixRemap」がリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。