ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【ビルボード】嵐『I’ll be there』、424,861枚で週間シングル・セールス首位独走を維持

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】嵐『I’ll be there』、424,861枚で週間シングル・セールス首位独走を維持

 嵐の51枚目シングル『I’ll be there』は、初動3日間で323,028枚を売り上げ、その後も約10万枚と大幅にセールスを伸ばし、初週累計424,861枚で週間シングル・セールス・チャート1位となった。

 また、アイマス“STARLIGHT MASTER”シリーズの『Jet to the Future』が、初動3日間の売り上げからさらに約1万3,000枚を売り上げ、初週累計36,890枚となり2位。THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの『FRONTIERS』は、2位に約2,000枚差の僅差で初週累計は3位となった。

 なお、欅坂46『不協和音』は今週も勢いが衰えず23,520枚を売り上げて5位をマークし、発売以来の累計は746,355枚と、75万枚目前に迫っている。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2017年4月17日~4月23日の全国推定売上枚数)

1位『I’ll be there』嵐 424,861枚
2位『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 10 Jet to the Future』多田李衣菜(CV:青木瑠璃子)、木村夏樹(CV:安野希世乃) 36,890枚
3位『FRONTIERS』THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 34,734枚 
4位『boyfriend / girlfriend』lol 24,725枚
5位『不協和音』欅坂46 23,520枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】嵐、月9主題歌SG『I’ll be there』が首位独走 THE RAMPAGEの2ndSGが2位
【深ヨミ】欅坂46『不協和音』は過去最高の初週売上げ、今後どこまで伸びるのか?
THE RAMPAGE、AKLO、KANDYTOWNが競演! MTVライブイベントに次世代音楽シーンを担う3組が出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。