ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

KenKen、UVERworldをあの大御所と勘違い

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

KenKen、UVERworldをあの大御所と勘違い
J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(水曜担当ナビゲーター:KenKen)。4月19日(水)のオンエアは、UVERworldのボーカル・TAKUYA∞さんをお迎えし、「将来について」をテーマに二人がリスナーのお悩み相談に答えました!

10年以上も前から友人だというKenKenとTAKUYA∞さん。冒頭では、TAKUYA∞さんが初の東京ドーム公演へのお誘いメールをKenKenにしたところ、「え? ジュディマリですか?」と、KenKenが元JUDY AND MARYのギタリスト・TAKUYAさんと間違えたというエピソードが飛び出しました(笑)。そして、ちょうどこの日、7月に公開される実写版映画「銀魂」の主題歌をUVERworldが担当することが発表されていましたが、曲はすでにできあがっており、TAKUYA∞さんも「いいのができた」と自信作であることを明かしました。

そんな二人がリスナーからの「将来について」の悩み相談に答えるコーナーに。二人とも少年時代から音楽で食べていくというビジョンがあったそうで、TAKUYA∞さんは「音楽が好きであまり後先は考えなかった」、Kenkenは「謎の自信があった」という言葉にお互い共感していました。

リスナーの悩み相談「浪人生になったけれど、勉強に身が入りません。自分が変われるきっかけなどアドバイスがあったら教えてください」に、二人は受験経験がないので曲の締め切りになぞり「一応、締め切りには間に合わせるタイプ」(KenKen)と答えつつ、「自分のやりたいことでしょと言い聞かせて、行きたかった大学の学食とかに行って、楽しそうな学生を見て悔しさを勉強にぶつけてみるのはどう?」(TAKUYA∞さん)と提案。

「ベースを買って独学で練習してます。10年ピアノをやっていたのでコードはできたけど、最近上達が止まりました」という悩みには、ベーシストのKenKenは「楽しければ続くよね。楽器は弾けない時が一番辛いけど、弾けるようになりだした頃が楽しい」とプロならではの回答。「10年ピアノできたなら、これからだと思う」とエールを送っていました。

その他にも「将来、音楽をやりたいけど幽霊部員もいるような軽音楽部に入ろうか悩んでる」という相談に、KenKenは「だったら(外で)バンド組んだ方がいい」と即答。TAKUYA∞さんは「バンドは上手い人と組むのは楽しいけど、イイ奴とやった方がいいよ」とアドバイスしていました。これにはKenKenも同意見のようでした。

番組の後半は、渋谷の隣の駅「神泉」をテーマにしている期待のバンド「フレンズ」からボーカルのおかもとえみさんが登場しましたよ♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。