ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【2012年02月27日~03月04日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

今週の1位

タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2012年02月27日~03月04日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:山羊座

運気は好調の波に乗っています。これまでの努力が報われることがあるでしょう。夢や目標への具体的な希望が見えてくる可能性も。ただし高望みは禁物。地に足をつけたしっかりした考えを持つことが肝要。過去への未練は捨てて。チャレンジ精神は吉と出るでしょう。

第2位:射手座

家族や友人、恋人など身近な人のありがたみを感じる出来事がありそう。感謝の気持ちを忘れずに伝えること。仕事運はやや低調。攻めの姿勢が裏目に出る可能性が大きいので相手の出方を見て。週末は出費を控えて楽しむことを考えると吉。堅実が幸運の鍵となります。

第3位:魚座

残り少ない2月中は抱えているトラブルや問題の解決に翻弄することになりそうです。乗り越えれば一段と成長が得られるでしょう。ただしうっかりした失言には気をつけて。3月に入ってからは人とのつながりが幸運の鍵。長らく逢っていない友人などと連絡を取ると吉。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/170970 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:牡牛座
週の前半は物事が思いどおりに運ばずがっかりさせられるかもしれません。しかしその後の運気は上昇気配にあるので気にし過ぎないことが大切です。恋愛運は好調。相手の立場を慮った言動が好印象につながるでしょう。ただし見せかけに惑わされない芯の強さが肝心。

第5位:牡羊座
なんとなくタイミングが悪くツイていないと感じる週になりそうですが、対人運は好調。特に家族や恋人など身近な人たちと過ごす時間を多く持つことでよりいっそう理解や絆が深まるでしょう。仕事面においては好奇心や単なる興味だけで飛びつかないことが肝要です。

第6位:水瓶座
将来に向けた勉強を始めたり技術を磨くと吉。またひらめきが冴えているので浮かんだアイデアはどんどん出していきましょう。すぐに結果が出ないからといって挫折しないこと。行き詰まりを感じたら環境を変えてみること。外出が難しければレイアウトを変えてみて。

第7位:蠍座
良くも悪くも周囲の干渉が多い週となりそう。理不尽な嫌味を言われたり面倒事を押し付けられるかもしれません。嫌味は聞き流し無理なことはきっぱりと断る勇気を持つこと。頼りになる人との出逢いもありそうです。健康運は黄信号。感覚が鈍っていると感じたら注意。

第8位:蟹座
運気の緩急が激しい週となりそうです。特に月が変わってすぐは思うようにいかないことが多く落ち込んでしまうかもしれません。行動を起こすなら残り少ない2月のうちに。話し合いの場を持つときは一歩引いた公正な立場で物事を見るように心掛けて吉。偏見は大敵に。

第9位:獅子座
モチベーションがなかなか上がらず苦労する週になるかもしれません。ケアレスミスからやる気がそがれて悪循環に。しかし多少無理に奮い立たせてでも率先して行動することが運気を上げる鍵。特に週末はダラダラと寝過ごしたりせず早起きして時間を有効に使うと吉。

第10位:天秤座
今週はコツコツと地道な努力を積み重ねていくことが求められる週となるでしょう。面倒臭いといとわず乗り越えると必ずあなたの力となります。また不満を感じる部分については改善の余地があるということ。自分のためというよりみんなのためを考えた行動が高評価。

第11位:双子座
運気は全体的に低調気味。過去のやり方や考え方に固執していると失敗する可能性が。新風を取り入れていきましょう。目標や目的はしっかりを決めたうえで動くのが吉。他者の意見に振り回されないことは大切ですが猜疑心が強いのは考えもの。バランスの良い思考を。

第12位:乙女座
運気は全体的に低迷。目的が定まらず気持ちがささくれだち人間関係にも影響がありそう。その主な原因はあなた自身が周囲に求め過ぎていることにあるようです。謙虚な気持ちで受け止めることを心掛けて。また精神的に不安定なときは口が災いのもとになる可能性大。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。