ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】どん二郎が大人気→日清「ラーメン二郎にコラボ依頼しに行くぞ」→二郎「面倒くせえ! 勝手にやってくれ!」→日清「勝手にやりました」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
don-jiro8

インターネット上で爆発的な人気となっている「どん二郎」をご存知だろうか? インスタントうどん「どん兵衛」に野菜や牛脂、ニンニクを大量に投入し、あたかもラーメン二郎のように仕上げたどん兵衛のことをどん二郎と呼ぶのだ。

・本当に二郎の味になった!
GMOの人気ニュースコーナー、トリビアニュースにて誕生したどん二郎。みるみるうちにインターネット上で拡散し、多くの人たちが「本当に二郎の味になった!」「これは再現度高い!」と大絶賛。毎日、多くのどん二郎写真がTwitterやインスタグラム、Facebookなどに掲載されている。

・面倒くせえから勝手にやってくれ(笑)
そんなどん二郎の人気ぶりを知った、どん兵衛の発売元の日清。なんとラーメン二郎にコラボを提案。その件でラーメン二郎に相談しようとしたところ、ラーメン二郎の創業者である親父に「来られても面倒くせえから勝手にやってくれ(笑)」と言われ、勝手サイトを作ってしまったのだ(笑)!

don-jiro don-jiro2 don-jiro4 a1112

・ラーメン二郎界において歴史的な出来事
ラーメン二郎は、非常に硬派なラーメン屋だ。それゆえ、どこの食品メーカーとも公式にコラボはしたことがない(と思われる)。親父さんに「勝手にやってくれ」と言われて勝手にやったとはいえ、日清がラーメン二郎コンテンツを公式に公開した出来事は、食品業界において、ラーメン二郎界において、歴史的な出来事といえるだろう。

・日清のラーメン二郎愛が伝わってくる
日清のラーメン二郎コンテンツは、どん兵衛の公式サイトで楽しむことができる。あくまでラーメン二郎を引き立てつつ、どん兵衛が寄り添う形のコンテンツに仕上がっており、ラーメン二郎マニア(ジロリアン)の逆鱗に触れないものになっていると感じた。日清のラーメン二郎愛が伝わってくる素晴らしい歴史的コンテンツといえるだろう。

もっと詳しく読む: どん二郎がネットで大人気だからラーメン二郎とコラボしようとした結果(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/04/21/ramen-jiro-donbei/

参照: 日清によるラーメン二郎特設ページ

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。