体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ローグ・ワン』で初めて“SWシリーズ”を観た高山一実(乃木坂46)「ダース・ベイダーが悪役だとやっと分かりました」

高山一実

昨年末に公開され、世界中の人々がそのアツすぎる戦いに涙した映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がはやくも先行デジタル配信中。いよいよ、4/28(金) に「MovieNEX」が発売となります。

そんな『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の魅力をより多くの人伝えるべく、乃木坂46の高山一実さんが「魅力解説WEB動画」に出演。スター・ウォーズ初心者の高山さんの疑問を赤ペン瀧川さんが見事に解説していく必見の動画となっています。

高山一実 × 赤ペン瀧川「高山一実のローグ・ワン入門」
http://starwars.disney.co.jp/movie/r1/nyumon.html [リンク]

今回ガジェット通信では、高山さんにインタビューを敢行。スター・ウォーズ初心者としての気づきや、高山さんが好きなアナログゲームでスター・ウォーズをモチーフにするなら? など色々とお話を伺ってきました。

高山一実

―高山さんは『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で初めて『スター・ウォーズ』シリーズにふれたそうですね。

高山:そうなんです。すごく面白くて、なんで今まで観てこなかったんだろう?! と後悔しました。『スター・ウォーズ』って、新作の公開が決まったり、新しい情報が発表になるとお祭りみたいに盛り上がるじゃないですか。今まではそういったニュースを見てもピンときていなかった自分が悔しい(笑)。私みたいに「シリーズだから難しいかもしれない」と今まで観てこなかった方も、絶対『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』楽しめます! 保証します!

―作品の中では「チアルート」が一番好きなキャラクターだそうですね。

高山:はい! 私的にはみんな絶対にチアルートが好きになると思っていたので、赤ペン瀧川さんに「渋い」って言われたのが意外でした(笑)。

参照記事:http://getnews.jp/archives/1685658 [リンク]

チアルート_01

―分かります! 私もチアルートが一番好きです。

高山:そうですよね! 本当にかっこいい! 解説動画の中では、チアルートと相棒のベイズの絆なども紹介しているので、ぜひ観ていただきたいです。

―高山さんは10年間剣道をやられていたということで、棒術の使いであるチアルートに惹かれる部分もあるのかもしれませんが、実はダース・ベイダーも棒術の使い手ですよね(笑)。

高山:いや〜、本当に強すぎですよ! ダース・ベイダー! あんなに能力高かったら誰も敵わないじゃないですか。私はこれまで『スター・ウォーズ』を観たことがなかったのもあって、ダース・ベイダーが良いキャラなのか悪いキャラなのかも知らなかったので、この作品で「あ、悪いキャラだ」と理解できました(笑)。でも強くてかっこいい部分があって、だから敵キャラクターなのにこんなに人気があるんだなって。

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。