ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

千葉女児殺害事件の取材断られ共同通信記者が民家の壁を蹴る Twitterに批判殺到

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
kyodo_official

先だって、ガジェット通信では
【追記アリ】千葉県の女児殺害事件 記者が取材を断った家を足蹴りにした動画がSNSで話題に
http://getnews.jp/archives/1703066[リンク]
という記事をお伝えした。
千葉県で女児が殺害されPTA会長の男性が逮捕された事件を取材していた記者が、取材を断られた民家を蹴る動画が『Twitter』にアップされ拡散される。

該当の記者は、共同通信の20代男性記者だと判明。共同通信公式(@kyodo_official)は『Twitter』にて


共同通信記者が民家の壁蹴る - 千葉女児事件の取材断られ

と、記事(https://this.kiji.is/226663804720711157?c=39550187727945729)にリンクを貼りツイートを行った。
当然のように、こちらのツイートには批判が殺到する。

「犯人は共同通信の記者かよ! 何がジャーナリズムだよ! 暴力団と同じじゃん。」
「実名報道と、職場の同僚のインタビュー、職場の上司への追求を当然お願いします。 いつもやってんだから、できない訳は無いですよね?」
「蹴った記者へのインタビューお願いします」
「本人・直属上司の独占インタビューはもちろん、家族や自宅近隣住民へのインタビューもお願いします。」
「ただのチンピラだろこれまともな会社なら一発でクビだぞ」
「当然、実名を報道するのだろうな。悪徳ジャーナリスト雇ってないで。自ら汗して取材しろ」
「共同通信の取材を断ったら蹴られるφ(・ω・ )メモメモ」

といったような返信が寄せられていた。
動画をアップしたツイート主によれば、該当の記者たちが訪れ謝罪を受けたとのことである。しかし、批判はしばらくは収まりそうにない。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。