NECカシオが2画面2つ折りモデルなど『MWC2012』に出展する2012年グローバルモデルのスマートフォンを発表

Pocket
LINEで送る

記者 : カテゴリー : デジタル・IT タグ :

NECカシオが『MWC2012』に出展する2012年グローバルモデルのスマートフォンを発表
NECカシオモバイルコミュニケーションズは、Androidスマートフォン『MEDIAS』2012年春モデルの製品発表会を開催。この会場で、2月27日からスペイン・バルセロナで開催されるモバイル関連の展示会『Mobile World Congress 2012(MWC2012)』に出展するコンセプトモデルを発表しました。2012年に展開するグローバルモデルという位置づけになります。

『Best Cloud UX Device』
発表されたコンセプトモデルは3端末。『Best Cloud UX Device』は、「クラウドサービスが、何よりも使いやすい端末」というコンセプト。薄型の2画面2つ折りで、いずれの画面も外側にして折りたたむというユニークな形状のモデルです。折りたたんだ状態ではスマートフォンとして、ウェブの閲覧など大画面で利用する場合には1枚のタブレットとして、文字入力では一方の画面をソフトウェアキーボードとして利用可能。クラウドサービスと連携し、パーソナルクラウド端末としての用途も提案しています。

Androidの操作ボタンがある側にバッテリーを搭載
バッテリーはAndroidの操作キーがある側のディスプレーの裏側に装着。2画面を表示すると電力を消費するため、通常のスマートフォンより大容量のバッテリーを搭載するとのこと。「最旬のスペック」をうたっており、LTEに対応するほか、OSはAndroid 4.0の搭載が見込まれます。

『large Screen in One-Hand』
『large Screen in One-Hand』は、「片手で大画面を操れる端末」がコンセプト。大画面、高精細のディスプレーを搭載し、ディスプレー面の縁の部分を狭くして画面の広さを確保する“Ultra Narrow Edge Structure”を採用しています。こちらも「最旬のスペック」をうたっており、LTEに対応するほか、Android 4.0の搭載が見込まれます。

『The most Stylish』
『The most Stylish』は、『MEDIAS ES N-05D』同様に「スリムでスタイリッシュな端末」がコンセプト。LTE対応で、高速起動できる『瞬撮カメラ』、防水機能、ジャケットによる機能拡張といったコンセプトを提示しています。

同社はこれらに加え、カシオブランドのタフネスモデルをグローバルに展開していくと発表しています。

shnsk

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

  • mixiチェック
  • ガジェット通信をフォロー≫
Pocket
LINEで送る

関連記事
新着記事一覧

TOP