体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インスタで流行りそう! “ぬい撮り”用ぬいぐるみシリーズ『ちょっこりさん』第1弾はディズニーキャラ

思わず外に連れ出したくなる、ぬいぐるみの「ぬい撮り」を手軽にできるシリーズ『ちょっこりさん』が登場! 第1弾として『ディズニーキャラクター/ちょっこりさん』全18種が4月27日から発売します。

※すべての画像が表示されない場合はOtajoからご覧ください
http://otajo.jp/67633[リンク]

「ぬい撮り」のためのぬいぐるみシリーズ!

『ちょっこりさん』は、SNSを中心に人気を集めている、日常の一コマにぬいぐるみを入れて写真を撮る撮影方法「ぬい撮り」を様々なポーズで楽しむことができる新シリーズ。

ぬいぐるみが旅をしたり、食事をしたり、まるで生きているかのような写真を撮ることができるのが魅力で、何気ない生活シーンも可愛らしい写真に!

その「ぬい撮り」を、より楽しめるように工夫を凝らした商品が『ちょっこりさん』なんです。

座らせて、持たせて、引っかけて……いろんなポーズができる!

両手足を揃え行儀よく座る『ちょっこりさん』オリジナルのポーズには3つの仕掛けがあります。

まず、通常のぬいぐるみよりお尻部分の面積を広くして平らにすることで、どこでも“ちょっこり”安定して座るようになっています。

また、両腕は縁に引っかけられるようになっており、“ちょっこり”顔を出すポーズも可能。

そして、両手は繋ぎ合わせてあるためペンなどを持たせることもできるんです。これはすごい! テープなどを使わずに何かを持たせられるのは便利。演出の幅が広がりますね!

飾って楽しむだけでなく、外出先でどこでも“ちょっこり”置いて「ぬい撮り」ができるよう、持ち運びやすい手のひらサイズ。

外出先の気に入った景色や場所、様々なシーンに“ちょっこり”させて、いつもの写真を少し違った思い出深いものにできちゃいますよ。

第1弾は「ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクター」全18種類

『ちょっこりさん』第1弾は大人気ディズニーキャラクターから、なんと全18種類!

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy