ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

シマンテック、子供が持つスマートフォンのインターネット活動を保護者が監視できるようにする無料のAndroidアプリ「ノートン セーフティ マインダー モバイル エディション」の提供を開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

シマンテックは2月9日、子供のスマートフォンを使ったインターネット活動をその保護者が監視できるようにするAndroidアプリ「ノートン セーフティ マインダー モバイル エディション」の提供を開始しました。

このアプリを子供のAndroidスマートフォンにインストールすることで、シマンテックが家族向けに無料提供している「ノートンオンラインファミリー」のWEBコンソールを通じて、子供がAndroidスマートフォンでアクセスしたホームページの履歴をチェックしたり、子供にとって有害・不適切と判断したページへのアクセスに対して警告を発したり、遮断したりすることができます。

 

利用するには子供のスマートフォンからAndroidマーケットにアクセスして「ノートン セーフティマインダー」をインストール。アプリを起動して保護者が持つオンラインファミリーアカウントでログイン、アプリをインストールしたスマートフォンの名前を設定する必要があります(アカウントは無料で作成できます)。初期設定後、オンラインファミリーのWEBコンソールで追加した利用者(子供)にスマートフォンを割り当てることで監視できるようになります。1つのオンラインファミリーアカウントには最大10台までの端末を登録でき、直近7日間分のコンテンツを無料で追跡できます。

有料のノートン オンライン ファミリー プレミアにアップグレードすると、メッセージ(SMS/MMS)やインストールアプリの監視といったことも可能になりますが、現在プレミアは米国のみの提供で日本向けには提供されていません。

ノートン セーフティマインダー」(マーケットリンク)Source : シマンテックノートンオンラインファミリー


(juggly.cn)記事関連リンク
Android用FoursquareにAndroid 4.0のNFC機能「Android Beam」を活用した情報交換機能が追加
シャープのドコモ向け端末「SH-06D」がFCCを通過
CyanogenMod 7.2 RC1が近くリリース?ChangeLogは既に存在

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。