ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「男は迷わず無理をしろ!」 さっぽろ雪まつりでアントニオ猪木が半裸のラガーマンに闘魂注入

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「男は迷わず無理をしろ!」 さっぽろ雪まつりでアントニオ猪木が半裸のラガーマンに闘魂注入

冬の祭典・第63回さっぽろ雪まつりの会場で2月7日、上半身裸のラガーマンがスキーのジャンプ台を駆け上がってトライを目指すイベント“ジョージア「男ですいません。冬。」in さっぽろ雪まつり”が開催されました。缶コーヒー『ジョージア』のCM『ウィンター』編で、男たちが雪の中をラグビーに興じるシーンを再現したもの。ゲストにはアニトニオ猪木さんが登場し、男たちに熱いエールと闘魂ビンタを贈りました。

上半身裸でジャンプ台を駆け上がる男たち

会場は、さっぽろ雪まつりで特設されたスキーやスノーボードの大会が開かれるジャンプ台。札幌の社会人ラグビーサークル“スクラム☆サッポロ”のメンバー10人が選手として参加しました。全長60m、高さ24m、最大斜度39°の雪の斜面を駆け上がり、最上部に置かれた「男ですいません。」フラッグの獲得を目指して競い合う男たち。CM同様、上半身は裸です。氷点下の気温の中、熱い戦いを繰り広げました。

優勝者の小野さんに闘魂注入

優勝者の小野直斗さんには『ジョージア』1年分と猪木さんの闘魂ビンタをプレゼント。闘魂注入された小野さんは「もう1回駆け上がれそうなくらい元気が出ました! ありがとうございます!」とコメントしていました。

「男は、迷わず無理をしろ」

猪木さんは世の中の男たちへのメッセージとして「男は、○○」のフリップに「男は、迷わず無理をしろ」と記入。「迷わず行けよ 行けばわかるさ」で知られる『道』、「馬鹿になれ とことん馬鹿になれ~」と人生を説く『馬鹿になれ』といった詩に通ずる名言が飛び出しました。最後は「男ですいません! 1・2・3・ダー!」のかけ声で締め。今日最終日を迎えるさっぽろ雪まつりを盛り上げました。

『ジョージア』のCM『ウィンター』編は、『ジョージア』のウェブサイトで公開されています。

ジョージア
http://www.georgia.jp/

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。