体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

見た目はカツ丼、だけどコスパ良すぎの「コロッケ丼」!

見た目はカツ丼、だけどコスパ良すぎの「コロッケ丼」! f:id:Meshi2_IB:20170323105812j:plain

みなさん、こんにちは! 上京して早3年が過ぎようとしている、しがない放送作家、鈴木でございます。

本日ご紹介するレシピは「コロッケ丼」。 「こちらがカツ丼になります」そう言われて出されても、誰も疑うことはないでしょう。ですがこれ、コロッケなんです。正真正銘の「コロッケ丼」なんです。

カツ丼を作るにはどうしても「カツ」が必要ですよね? けれど「カツ」って意外と値段が高い。そしてお肉屋さんやスーパーなどに行かないと買えません。

ですがコロッケなら、24時間開いているコンビニでも買えて、さらに安い。見た目もボリュームも食べ応えさえも、カツ丼に負けず劣らないのにコスパもいいだなんてこんな最高なことはありません。

では、この「コロッケ丼」は一体どうやって作るのか。

みなさん、これからご紹介するレシピの簡単さにきっと拍子抜けしてしまうでしょう。実際に10分ほどで作れてしまうのですから!

仕事帰りの夜、コンビニでコロッケを買ってさくっと「コロッケ丼」を作っちゃいましょう。分量は1人前です! コロッケ 1個
玉ねぎ 1/2個 卵 2個
めんつゆ(濃縮3倍タイプ) 大さじ1と1/2 砂糖 大さじ1
水 200cc
ごはん 300g
刻みねぎ 適量

f:id:Meshi2_IB:20170323105454j:plain

まず200ccの水が入ったフライパンにくし切りにした玉ねぎを入れ、玉ねぎがしんなりするまで強火で待ちます。水は玉ねぎが全てつかるくらいがベストなので、200ccで足りなかったら少し足してください。

f:id:Meshi2_IB:20170323105525j:plain

玉ねぎがしんなりとしてきたら砂糖とめんつゆを加えます。このあたりでもういい匂いがしてきました。

f:id:Meshi2_IB:20170323105600j:plain

ぐつぐつと沸騰してきたらこの料理の主役であるコロッケを丸ごと投入します。ぽいっと、真ん中に豪快に!

「えっ!?」って感じの見た目ですが、ちゃんと様になっていくので見ていてください。

もしコロッケが冷たいのであれば軽くレンジでチンしておくと良いでしょう。そうすればコロッケの中もホクホクになっているので。

f:id:Meshi2_IB:20170323105657j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。