体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

AntutuによるGalaxy S8(SM-G9500 & SM-G950F)のスペック情報

Samsng の次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S8」の Antutu ベンチマークアプリによるスペック情報が公開されました。画像には中国モデルと見られる「SM-G9500」とグローバルモデルと見られる「SM-G950F」のスペック情報が記されており、どちらも 4GB RAM + 64GB ROM というメモリ構成でした。これが Galaxy S8 の標準仕様なのかもしれません。両モデルはスペックのほとんどが共通しています。しかし、事前の情報通り、プロセッサは異なるようです。SM-G9500 は Snapdragon 835 と表示されていますが、SM-G950F はExynos 8895 となっています。今回はあくまでも Antutu 情報なので実際とは違う場合もありますが、今の時点ではほぼ噂通りの内容です。Source : Weibo

■関連記事
パナソニック、AIベースのアシスタント機能「Arbo」を搭載した「ELUGA Ray X」「ELUGA Ray Max」を発表
Android版YouTubeアプリに横スクロールの「登録チャンネルの人気動画」が追加
Xiaomi Mi Pad 3の写真が流出

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。