ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Google、Pixel / Pixel XLのカメラ画質を改善するためにGoogle Glassの開発で培ったカメラ技術を活用

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google が Pixel / Pixel XL に Google Glass の開発で培った小さなカメラモジュールでも高画質に撮影できる技術を導入していることを Google X の公式ブログを通じて明らかにしました。Google Pixel は発売以来、DxO Mark によるモバイルデバイスのカメラベンチマークでトップに君臨するほどのカメラパフォーマンスを発揮しています。この背景には、Google が Glass に搭載した小さなカメラモジュールでもスマートフォン並みの性能と画質を提供するために進めてきた「GCam」プロジェクトの成果があった模様です。GCam は、Glass に搭載されたスマートフォン用よりも小さなイメージセンサーを用いながらも、低照度のシーンや高コントラストのシーンにおいて写真や動画の画質を改善するために取り組んできたカメラソフトウェアの開発プロジェクトのことで、この技術を Pixel / Pixel XL にも適用されており、Google はこれらのセンサーを最大限に活用してパフォーマンスを高めています。GCam ではイメージセンサーのサイズだけではなく、非力な演算能力や限られたバッテリー容量でも素早く撮影し、低電力で動作する工夫も施されているので、Pixel / Pixel XL では画質以外の面でも他社のスマートフォンより優れているのかもしれません。Source : Google X

■関連記事
Android版「TVer」で読売テレビが利用可能に
イベントレポート : 超楽しかった「Galaxy Studio in Fukuoka」
Chrome 59 Dev版で新しいタブのデザインが刷新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。