ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Misfit、Android Wear 2.0を搭載したGPSスマートウォッチ「Vapor」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Fossil Group のウェアルブルデバイスメーカー Misfit は 3 月 23 日、同社が今年の CES 2017 で披露したスマートウォッチ「Vapor」を公式に発表しました。Vapor は、1,39 インチ 326 x 326 ピクセルのサークル型 AMOLED タッチスクリーンを搭載した Android Wear スマートウォッチです。CES において同社は Vapor に独自仕様の OS を搭載していると説明していましたが、今回は Android Wear 2.0 で発売されることが発表されました。Vapor では、歩数や心拍数、睡眠時間などの従来の Misfit デバイスの機能に加えて、GPS によるスポーツトラッキング機能を搭載しており、ランニングやサイクリングなどの屋外スポーツで運動データを精度良く計測することができます。アルミニウム合金の直径 44mm ケースは 50m 防水に対応しており、スイミングでも利用できるとされています。このほか、Snapdragon Wear 2100 プロセッサ、512MB RAM、4GB ROM、“2 日持ちバッテリー” などを搭載しています。Vapor のカラバリはブラックとローズゴールドで、価格は $199 です。発売時期は 2017 年の晩夏となっています。Source : Misfit

■関連記事
2017年の新絵文字にはゾンビ、恐竜、吸血鬼などが含まれる
Facebook、メッセンジャーでリアクション機能とメンション機能を提供開始
Nextbit RobinのAndroid Nougatアップデートが開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。