ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google、Googleマップに現在地とナビのリアルタイム共有機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google は 3 月 22 日、Google マップに、ユーザーに現在地とナビゲーション情報をリアルタイムに共有できる新機能を追加すると発表しました。2 つのリアルタイム共有機能は、友達や家族と待ち合わせしている際に、相手の今の居場所やナビの予想到着時刻を確認できるので非常に便利です。現在地のリアルタイム共有は、アプリのナビゲーションメニューの「Share Location」から利用を開始し、特定の時間だけ共有するか手動で OFF にするまで共有するかを選択します。その後、共有する相手を連絡先からピックアップします。これで、Google マップ上で共有した人の現在地を見ることができます。ナビゲーションの共有は Google マップナビを実行中の ETA が表示されているメニューに追加された「Share trip progress」をタップし、現在地のリアルタイム共有と同様に、共有相手を選択すると、共有相手が Google マップでナビの状況を確認することができます。Source : Google

■関連記事
Android Oの新機能 : 着信音・通知音・アラーム音を音リストで読み込むことが可能に
Android Oの新機能 : ディスプレイ設定に「端末のテーマ」が追加、UIのカラーリングをライトテーマに変更できる
パナソニック、台湾で「ELUGA Pure」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。