ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【リブート】走る車・飛び散る血肉! 轢けば轢くほど高得点 ロジャー・コーマン『デス・レース2050』日本上陸[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

人間を轢けば轢くほど得点ゲット! 老人・子どもは更に高得点!

悪趣味極まりない爽快感あふれる設定で度肝を抜き、一部の人々を魅了したロジャー・コーマン製作の『デスレース2000年』(1975年)。カルトの名作と名高い今作を、コーマン自身がリブートした『デス・レース2050』が遂に日本上陸! 血湧き肉躍るとはこのことだぜ! ……しかし残念ながら劇場公開ならず、Blu-ray&DVDにて6月7日発売&レンタル開始。

DVDスルーかよ…とちょっとテンションが下がってしまったそこのアナタも、オリジナルを知らないんだけど興味がお有りのそこのアナタもぜひ予告編をご覧ください。レースカーのデザインの悪趣味さ、怪演するマルコム・マクダウェル、気前よく吹っ飛ぶ血肉、バンバン人を轢き殺しながらも一切あとを引かないノリの軽さに思わず口角がクイッとあがり、ご機嫌になってしまうことでしょう。

人口が増え続ける近未来で公式に開催されている人轢きレース。黒尽くめの人気レーサー・フランケンシュタインだけは周りのレーサーとどこか違っていた――。オリジナルでデヴィッド・キャラダインが演じていたフランケンシュタインを今回演じるのはマヌー・ベネット。衣装もマスクもちょっとカッコよくなっております。他のレーサーたちの衣装もいいカンジの世紀末感が出てますね。もう21世紀に突入して久しいですが。

ちなみに爆破シーンは一切CGなし。すべてガチ爆破だそうです。気前がいいねッ!

『デス・レース2050』は6月7日よりBlu-ray&DVD発売。同日レンタル開始。どうぞ、おたの死みに!

すべての画像はホラー通信の記事でご覧ください。

製品概要

『ロジャー・コーマン デスレース2050』ブルーレイ+DVDセット 6月7日(水)発売
原題:ROGER CORMAN’S DEATH RACE 2050 /製作:2016年/製作国:アメリカ
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

【特典】 ■メイキング ■制作の舞台裏 ■車のデザイン ■キャストたちの車紹介 ■未公開シーン
※発売日・仕様・特典は都合により予告なく変更される場合があります。

(C) 2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

カテゴリー : エンタメ タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。