ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

音声を自動でテキスト化してくれるノートデバイス「Titan Note」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

TitanNote1大学の授業中、教授が話している内容をノートに書き写すことで忙しく、内容が頭に入ってこないなんて経験をしたことは誰しもあるのではないだろうか?逆に教授の話に集中しようとするとノートをとる時間がなくなる。

この「聞くこと」と、「書くこと」のバランスをとるのが大変難しいのだ。しかしこれらからは教授の話により集中できるようになるかもしれない。

それを可能にするのが音声認識ノートデバイスの「Titan Note」だ。

・話す内容を正確に文字へ変換!

Titan Noteの機能はいたってシンプルだ。端末上部のボタンを押すと、話している人の声を録音するだけでなく、文字化して専用アプリに保存をしてくれるのだ。

TitanNote2

これでノート書記で集中を乱されることもないだろう。重さも99gと大変軽量なので、カバンに入れて簡単に授業やミーティングへの持ち運びもできる。

・話す人の識別と翻訳までしてくれる

驚くことに本デバイスは、話している人の声色から自動で話者の識別までしてくれる。ミーティング時に発言者をわざわざ切り分けてメモをしなくてもよくなるのだ。

また翻訳機能もついているため、テキスト化した内容を10以上の言語へ翻訳してくれる。旅行時や外国語の授業でも便利な使い方ができそうである。

TitanNote3

ちなみに実はこのデバイスは簡易的なスピーカーにもなるため、録音した内容をすぐに確認したい時、音楽を聴きたい時にも活躍してくれるだろう。すでにIndiegogoでは目標金額を獲得しているが、4月までは75ドル(約8500円)で購入することができる。

Titan Note/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。