ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ワイン用のスマートデキャンタ!?ワインの温度調節が簡単にできちゃう「iSommelier」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
w001世界に拠点を持つiFAVINEグループがワインのデキャンタ「iSommelier Smart Decanter」を開発。従来の通気プロセスを再開発したというスマートデキャンタだ。

デジタルの技術を利用し、ワインの長所を最大限に引き出すことが可能になったというこのデキャンタ。ワイン好きからすると興味がそそられるデキャンタだろう。

・ワインの楽しみ方を提案

iFAVINEグループは、フランス、アメリカ合衆国、オーストラリアと中国と、世界中に拠点を持つグループ。フランス・ボルドーを本拠地とし、ワイン、ワインにまつわるツールや、ワインの楽しみ方などを提案している。

・伝統的なデキャンタの革命!?

同社は、「iSommelier」を「伝統的なデキャンタの革命」と銘打っている。「iSommelier」を使うことで、ワインの内部から酸素を送り出して、十分にデキャンタの効果を引き出す事が可能に。計算されたタイミングでのデキャンタージュ行ってくるれるという。

効率的なプロセスを踏むためにかかる時間はわずか数分、短い時間で完璧なワインの味を堪能することが可能になった。ちなみにマシン上でタイミングを確認することができる仕組み。

・アプリを通じてよりワイン通に!

w002アプリを利用すれば好みのタイミングなどをセッティングすることもできる。またアプリでは、ワインやワイナリーの情報も公開中。アプリを閲覧するだけでワイン通に近づけそうだ。

ワインの扱いは難しいと言われているが、デジタルの力を取り入れよりスムーズに美味しいワインを堪能してみてはいかがだろうか。

iSommelier

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。