ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

浅草発の自然派コスメ!一番搾りの米油クレンジングオイル

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

浅草発、和の自然派コスメショップ「よろし化粧堂」では、プレミアム米油50%配合、米ぬかから搾ったオイルが主成分のクレンジングオイル「一番搾りよろし米油クレンジングオイル」を発売している。

同商品は、米ぬかから搾ったオイルが主成分50%のクレンジングオイル。日本人に馴染みの深い米ぬかからしぼったオイルだから、肌なじみがよく安心感がある。搾って作る米油はとても貴重で、日本の米油のわずか0.1%以下しかないというプレミアムオイル。

現在、米油は効率を考え、ほとんどが薬品を使い抽出して作られているという。一方、薬品を使用せず、圧力で油をしぼって取り出す“圧搾(あっさく)”製法の米油は、肌にウレシイ美容成分がたっぷり残る。たとえば、高い抗酸化作用をもつといわれているポリフェノールの一種「ガンマオリザノール」は、薬品抽出のオイルに比べ、約8倍も含まれているとか。

あえて、よろし化粧堂が圧搾製法を選んだ理由は、肌のために安全・安心を第一に考え、美しい肌づくりを目指しているから。

そんなプレミアムな圧搾搾りの米油をぜいたくに50%配合。美容オイルとしてそのまま使えるほどの品質の天然プレミアムオイルが主成分となり、肌に潤いを与えながら、メイクをしっかり落とすことができる。

無香料・無着色・無防腐剤・アルコールフリー・パラベンフリー。オイルの大量入手が困難なため、毎月限定生産となる。

よろし化粧堂は、大正13年創業のプロ用化粧品メーカーが母体の、和の原料研究・自然派コスメショップ。和の原料を中心に、ハンドクリーム、リップバーム、フェイスパック、マルチバーム、洗顔粉、入浴剤など、肌にやさしいコスメを豊富に取り揃えている。

米ぬか、酒かす、抹茶などを配合したスキンケア商品は、雅やかな和柄のパッケージで展開。

大正ロマンがモチーフの店内で、和装のスタッフが出迎えてくれるのも趣き深い。

米ぬかから搾ったプレミアムオイル、その確かな品質を体感してみて。

■『よろし化粧堂』
住所:東京都台東区浅草1-26-4 ささのビル2階

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。