ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『プチコン』で作られた『詰めゼビウス』が楽しそう この発想はなかった……!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『ニコニコ動画』に投稿された、『詰めゼビウス』なる動画があまりにも目からウロコだったので紹介します。オールドゲーマーを「ん?」と思わせるネーミングセンスもさることながら、ゲーム内容のデフォルメ具合もすばらしい!

普通の『ゼビウス』との違いは、画面が一切スクロールしない点。各ステージにはいくつかの地上物があらかじめ配置されており、飛来する空中物をかわしながら、これらをすべて破壊すればステージクリアになります。

【DSi】 お気軽☆詰めXEVIOUS 【プチコン】(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16684114

マップは基本的にオリジナルですが、ときおり「これってあそこじゃね?」というシーンが出てくるのがオールドゲーマー泣かせ。エリア8冒頭の「八」や、後ろから突然現れるバックゾシー、ナナメに4本並んだソルなど、『ゼビウス』好きとしては終始ニヤニヤしっぱなし。「空中物をかいくぐりながら、地上の敵を狙い撃つ」という『ゼビウス』独特の「もどかしさ」がしっかり再現されているところもポイント高し!

正式なゲームタイトルは『お気軽☆詰めXEVIOUS』。動画の説明文によると、ニンテンドーDSi用BASICプログラミングソフト『プチコン』[リンク]で開発されたものだそうですが、『プチコン』ってこんなものも作れちゃうんですね……。

作者のマイリスト[リンク]では、他にも『パックマネ』や『カニバ~ル』、『MOON CRAZY』など、どこかで見たような作品が多数公開されています。久しぶりに『プチコン』が触ってみたくなる動画でした。

池谷勇人(てっけん)の記事一覧をみる ▶

記者:

ネット媒体をさすらうフリーライター。 ヘンなゲームが大好物です。

TwitterID: tekken8810

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP