ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

声優・林原めぐみ「真冬のゴールデン街で…」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

声優・林原めぐみ「真冬のゴールデン街で…」
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。2月14日(火)は、声優、シンガー、作詞家、エッセイストと多彩に活躍している林原めぐみさんをゲストにお迎えしました。

1986年、看護学校および声優養成所在籍中に「めぞん一刻」でアニメの声優としてデビュー。そして「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイ、「ポケットモンスター」のムサシ、「名探偵コナン」の灰原哀など数々の人気アニメのキャラクターを担当しています。

そんな林原さんは一児の母。間もなくお子さんが小学校卒業だそうですが、「仕事と家庭の両立」について、必要なのは「誰かとの協力」だといいます。家族やママ友など「PTAは怖い所というドラマをやっているから…みんなそういう風に思うかもしれないけど、入ってみたら本当に頑張るお母さんばかりで、政治もこうならいいのにと思うくらい。ギャラも出ないのに協力しあって、助けられることばかりです!」と話していました。

そんな林原さんと今回は、「声にまつわるビジネスの可能性」について話しました。現在の技術の進化については「私のデータが残っていれば、私が死んだ後も声が複製できるくらいAIの技術は進んでますけど、願わくば、スピーカーから発せられる声と肉声だったら、もうちょっと研究が進んで、肉声の方が脳に対してよい影響をもたらすものであって欲しい。効率化された声も必要だと思いますけど、マインドに訴えかけるものがもし信じられるとしたら、肉声に頼りたい」と語っていました。

これまでシンガーとして39枚のシングル、13枚のオリジナルアルバム、さらにベストアルバムなど発表してきた林原さんですが、2月22日(水)に最新シングル「今際の死神」を発表します。作詞・作曲は椎名林檎さん、編曲は斎藤ネコさんで、アニメ「昭和元禄落語心中−助六再び篇−」のオープニングテーマとなっているこの曲は、アニメ作品のタイトルからイメージして椎名さんに真正面からオファーしたところ快諾。CDのジャケットなどアートワークも椎名さんが担当し、ミュージックビデオは、新宿のゴールデン街で1月に水をかける引き締まった撮影だったそうです。林原さんも「言葉数ではない、瞬間に一緒になれるような素敵な仕事でした」とレコーディングを振り返っていました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。