ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ギターウルフのベース募集に落選するも直筆メッセージに感涙! ロックに栄光あれ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ギターウルフのベース募集に落選するも直筆メッセージに感涙! ロックに栄光あれ
画像は水弦さんTwitter(@gunforce1987)より
新ベーシストを募集していたロックバンド・ギターウルフの書類選考で落選してしまった方へのメンバーからのメッセージが話題になっています。

このメッセージ、なんとギターウルフのギター/ボーカルであるセイジさんの直筆で書かれており「今回は応募ありがとう。しかし君を選ぶことができなかった。本当に申し訳ない。田中君のロックに栄光あれ!!」と、丁寧に、かつ、男らしく書かれています。

このメッセージがTwitterに投稿されると、現在までに1万RT以上されるほどの反響を呼んでいます。

投稿した方も直筆メッセージを公開していいか悩んだそうですが、記事掲載にあたって所属レコード会社であるキューンミュージックに問い合わせたところ、掲載許可を得ることができました。

新ベーシストを募集していたギターウルフ

ギターウルフは1987年結成。セイジさん、ベース/ボーカルのビリーさん、ドラムのトオルさんの3名で長らく活動していましたが、2005年3月、ビリーさんが心不全により急逝。同年9月に新ベースのU.Gさんが加入しました。

Guitar Wolf 『チラノザウルス四畳半』

そんなU.Gさんも2017年に脱退を発表し、1月23日から新たなベーシストが募集されることに。

新ベーシスト募集!海外でぶっ飛ばせる奴求む。」と、銘打たれ、募集要項では、履歴書と全体写真、身長、体重、血液型、ベースの経験の有無、好きなバンド、バンド活動経験などの記入が求められていました。

現在、募集は終了しており、新星ギターウルフの発表が待たれています。

ロックを貫くギターウルフからの熱いメッセージ!!

ギターウルフに履歴書を出した結果、ちゃんと直筆で返事が返ってきて残念な結果だったけど、僕は感動してしまった。ここに載せることも悩んだけど、彼らの良さを知ってほしい。ギターウルフくらい名の知れたバンドにいてもこんな対応してくださるのは感謝感激でした。#guitarwolf pic.twitter.com/XdDW3VdIWb— 水弦 (@gunforce1987) 2017年2月7日

その書類選考に残念ながら通過できなかった応募者の元に1通の手紙が届きます……。そこには先ほど紹介したセイジさんからの熱いメッセージが!

これを受け取ったご本人も「僕は感動してしまった」とコメント。「ここに載せることも悩んだけど、彼らの良さを知ってほしい。ギターウルフくらい名の知れたバンドにいてもこんな対応してくださるのは感謝感激でした」と、続けています。

またこのメッセージを読んだユーザーからも「ギターウルフのブレない姿勢がかっこいい」「ロック万歳!」といった声があがっています。

セイジさんは、2007年に手術をした股関節の再手術を2017年1月に受けており、それに伴ってギターウルフもライブ活動を休止中。新たなメンバーを迎え活動再開が待たれるギターウルフの動向に注目したいです。

引用元

ギターウルフのベース募集に落選するも直筆メッセージに感涙! ロックに栄光あれ

関連記事

KONAMIから『ボンバーガール』爆誕! 『ボンバーマン』がまさかの萌え化
GWに足を運びたいアイドル現場まとめ! 二度とない瞬間をきみにっ☆
炎属性の「アナ雪」エルサ!? メタル版「Let It Go」がアツすぎる

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。