ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

映画化で注目の『沈黙』 作者・遠藤周作が語った1966年の講演音源を無料公開・新潮社

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
映画化で注目の『沈黙』 作者・遠藤周作が語った1966年の講演音源を無料公開・新潮社

現在公開中の映画『沈黙―サイレンス―』の原作者として、最近改めてその名が知られている作家の故・遠藤周作が『沈黙』について語った講演音源を、出版社の新潮社がウェブ上で無料公開した。

この音源は『沈黙』が刊行された年である1966年の6月24日に東京・新宿の紀伊國屋ホールで行われた「新潮社の文化講演会」を録音したもの。

『沈黙』はカトリックにとってのタブーである「棄教」を大きな主題としている。自身もカトリックであった氏は、信仰や宗教をテーマとした一連の作品群で知られるが、この講演では宗教があえて触れようとしないテーマを正面からとりあげるにいたった思いが語られている。

この音源は新潮社ホームページ内で全編無料公開。公開期間は2017年3月末までとなっている。

(新刊JP編集部)

・新潮社・遠藤周作「『沈黙』について」講演音源無料公開ページ:http://www.shinchosha.co.jp/book/112315/#b_section01

【関連記事】

元記事はこちら

夫婦の答えは一つじゃない 絶賛の声相次ぐ衝撃の実話『夫のちんぽが入らない』

【本好きのあなたに挑戦状!】写真を見てタイトルを当ててみよう(初級編)

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。