ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

一振りでインド風味になる魔法スパイス「ガラムマサラ」でおつまみを作る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:uralatokyo:20161124132814j:plain

こんにちは。まる・しゃんかーるです。今日はインドのスパイス「ガラムマサラ」を使った炒め物をご紹介します。

ご存じの方も多いと思いますが、念のためにご説明します。「ガラムマサラ」とは、クミンやコリアンダー、シナモンなど10種類程度のスパイスが入ったミックススパイスのことです。インドカレーの仕上げに風味付けとして加えることが多いのですが、加熱不要のスパイスだけで構成されているので、どんな料理でも一振りすれば、たちまちインド風味になります。

スパイス入りの食事を食べると、カラダがポカポカするような気がしませんか? だからこそ、寒くなるこれからの季節には持ってこい。今はスーパーでも手軽に買えるので、1本手に入れてはいかがでしょう。例えばカップラーメンに「ガラムマサラ」をパパッと入れれば、たちまち味変できますよ。

さぁ、スパイスで湯たんぽ! さっそく「ガラムマサラ」を使って、カシューナッツとブリッコリーの炒め物を作ってみます。インドの家庭で実際に作られている炒め物を作りやすくアレンジした料理です。

10分くらいでささっと作れて簡単! お酒のおつまみに、もってこいですよ。

材料は、シンプル!

f:id:uralatokyo:20161124132510j:plain

材料(2人前) ブロッコリー 130g(一口大でゆでておく)
カシューナッツ 大さじ2(軽く砕く)
ショウガ 小さじ1〜2(みじん切り)
にんにく 小さじ1〜2(みじん切り)
鷹の爪 1本
サラダ油 小さじ1〜2
ガラムマサラ 適量
ナンプラー 適量

作り方は、楽ちん!

f:id:uralatokyo:20161124132703j:plain

1.油をひいて熱したフライパンに、鷹の爪1本とショウガとにんにくのみじん切りを入れて炒める。

※高温に熱した油にショウガとにんにくを入れると、勢いよく飛びはねるので最初だけは弱火で。

f:id:uralatokyo:20161124132719j:plain

2.ショウガとにんにくが香ばしく色づいたら、カシューナッツを加えて炒める。

f:id:uralatokyo:20161124132729j:plain

3.カシューナッツに薄く焼き色が付いたら、ブロッコリーを加えて中火で炒める。

f:id:uralatokyo:20161124132748j:plain

4.全体が油とよく混ざったら、ガラムマサラを加えて軽く炒める。

スパイスは、入れすぎると薬っぽく感じる人もいるので、最初は控えめに入れることをおすすめします。

※味を見ながら徐々に加え、自分の適量を見つけましょう。入れすぎたせいで、スパイス嫌いになっちゃう人もわりといるんです……。

f:id:uralatokyo:20161124132801j:plain

5.ナンプラーを適量(5〜6滴)加えたら、大さじ1杯程度の水(材料外)を入れ、フタをして弱火で2分くらい蒸し焼きにしたらでき上がり。

インド料理の炒め物は、中華料理のように強火では炒めません。水を少し加えて弱火で蒸し焼きにする調理法が多いです。なので、でき上がりはパリッカリッとはせず、しっとりしていて正解です。

中華料理のようにフライパンを豪快に振るプレッシャーが全くないので、すごく気が楽なんですよ。

エスニックな炒め物ができた!

それでは、いただきます!(もちろんビールも用意しましたよ)

f:id:uralatokyo:20161124132814j:plain

泡の黄金水でぐびっと喉を潤してから、一口パクリ。うまい。そしてナッツの食感が楽しいです。

もし味が薄いようなら、ここでナンプラーか塩を足してください。一応2人前のレシピですが、これ、1人でぺろりと食べられちゃいますね。なんだったら、材料を倍量にして作りましょう。で、余ったら冷蔵庫で冷やしてからヨーグルトを少量加えて和えると、サラダっぽくなってこれまた美味しいですよ。

この炒め物はカレーの副菜としてもよく合いますが、お弁当や普段のおかずに一品加えても、普通に馴染むと思います。みなさん、お試しあれ〜!

※この記事は2016年12月の情報です。

書いた人:まる・しゃんか~る

まる

本のデザインをしたり、インド料理を作ったり、占ったりの人。吉祥寺で月イチ・インドカレー屋もやってます。年と共に落ち着く予定が、逆にとっちらかり中。とはいえ、腹が減ったら全てを中断してでも、食べることに没入したいワガママボディ。

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

辛ウマ煮玉子&激辛チャーシューは最高の酒のおつまみなのです【晩酌マンガ】
甘辛くて激しくうまい「フレンチトースト・ベーコン巻き」【料理解析】
コンビニ食材で作る! パクチーボーイ エダジュンの「なんちゃってヤムウンセン」

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。