ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

太田莉菜、20代最後の年は「泳げるように(笑)」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

太田莉菜、20代最後の年は「泳げるように(笑)」
J-WAVEで放送中の番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「ESTEE LAUDER MAKE TOMORROW BEAUTIFUL」。1月28日(土)のオンエアでは、モデルで女優の太田莉菜さんをお迎えし、お話を伺いました。

この日が太田さんと初対面となったマリエは、「めっちゃ嬉しい!」と大喜び(笑)。マリエは太田さんを「日本のモデル界一オシャレ」と思っていたそうです。一方の太田さんもマリエのブログなどを見ていたそうで、アップされる写真や文章などから「この人はとても服が好きな人なんだろうな」と思っていたとか。

今は女優として活躍することが多い太田さんですが、もともとは日本を代表する人気モデル。太田さんがMIU MIUの2006-07AWシーズンのワールドキャンペーンモデルを務めたときのことについてマリエが聞くと…

「当時この話があったとき、『パスポートはある? 決まったら明日かあさってには出発だから!」みたいなすごいスケジュールの話になっていて(笑)、でも受かるはずがないと思っていたので、急にチャンスがきた! という感じだったんです。だから私にとってもすごく思い出深いです」(太田さん、以下同)

海外と日本での、モデル業の違いについてもお聞きしました。

「トップブランドで大企業の広告だったので、一流のスタッフはもちろん、現場でのチームワークとセッションがすごかったです。それでいて緩急をつけて仕事をしていて、お昼とかちゃんと休むときは休む、しっかり休んだらいい仕事をする、みたいなところも印象的でした」

それでは太田さんにとって、モデルと女優では、取り組み方はどう違うのでしょうか。

「モデルだったらその場に立って、自分で世界観を作り出すことが可能ですが、映画だと相手や、人がいっぱいで。イメージに近づけていく作業としては、衣装とかメイクとかも重要なんですけど、ひたすら台本を読んだり、監督さんと話したり、共演者の呼吸に合わせたり、いろいろ細かい作業があります」

最後には次のように、思いを語ってくださいました。

「表現の幅を狭めたくないですね。モデルと女優どっちがしたいのか聞かれることはありますが、それって難しい質問で、天職としてのモデルはあるけど、挑戦したいのは女優。表現することがすごく好きだけど、好きだからできるわけではないから努力もすごくしなくちゃなんですけど」

1月に29歳になったばかりの太田さん。20代最後の年は泳げるようになりたいと笑いながら話してくれました。シンガーとしても細野晴臣さんや、テイ・トウワさんら大御所アーティストからラブコールを受けており、女優、モデル以外での表現も今後ますます楽しみです!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SEASONS」
放送日時:毎週土曜 12時−15時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。